テニスで強いストロークを打つためにはテイクバックを見直しましょう。

テニスで強いストロークを打つためにはテイクバックを見直しましょう。

んにちは!RYOYAです!

 

今回はストロークの
テイクバックについて
お話ししていきます。

 

テイクバックを早くするメリット

・時間を作って余裕を持って
打つことが出来ます。

 

・打った後の時間で
相手を観察することが出来ます。

 

・次の動作への移行が速くなります。

 

ストロークが上手くいかないと
感じる人は是非読んで見てください!

 

それでは、紹介していきます。

 

テイクバックのタイミング

あなたはテイクバックを
どのタイミングで始めてますか?

 

時間が足りなくなって振り遅れになる人の多くは
ネットを通過してから
引くことが多いです。

 

大会で上位の選手ほど
テイクバックの完了が早いです。

 

速く引くことで相手を観察して
自分がどこに打つか考える余裕が生まれます。

 

あなたもワンランク上の選手を
目指すためにも無駄のない
テイクバックを身につけましょう!

 

 

本日のワーク

このワークは数ヶ月先の
自分のテニスのレベルアップをするために
必要なことを整理するための物です。

 

自分に必要だと感じた人だけ
取り組んでください。

 

1 まずはノートもしくは
携帯のメモを用意してください。

 

2 自分のテイクバックを
始めるタイミングを確認しましょう。

 

あまり意識したことがない人は
今度の練習機会で意識して下さい。

 

 

テイクバックを速くするには
何をしたらいいか考えてください!

 

例)テイクバックを引くタイミングを
フォアかバックどっちに来るか
わかった時には完了させる。

 

自分の打ったボールを
見過ぎないようにする。

 

自分の中では出来ていると思っても
第3者から見ると出来てないことが多いです。

 

この機会に一度見直して見て下さい!

 

それでは、最後までお読みくださり
ありがとうございます。

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓