テニスで勝つためのフットワーク術とは?PART2

テニスで勝つためのフットワーク術とは?PART2

んにちは!RYOYAです。

今回はフットワークの要
スプリットステップ編その2
について紹介します。

 

前回のテーマではスプリットステップを
正しく使いこなせているかについて
紹介してきました。

前回の記事が見れてない人は
こちらから↓

テニスで勝つためのフットワーク術とは?part1

 

ここで、あなたに質問です。

 

あなたはスプリットステップを
正しいタイミングで行えていますか?

 

 

前回の復習でもあるのですが、
スプリットステップを行う目的は

✅ボールへの反応を早くする!
✅目的の場所まで早く到達する

これが主な目的になります。

 

しかし、ステップのタイミングがずれると
せっかく地面からの反発力を得ても
ボールに到達することが出来ません。

 

ここで最適なスプリットステップをする
タイミングを紹介します!

 

スプリットステップの
ベストタイミング

 

スプリットステップは
相手がボールを打つ直前に
始めてください!

 

 

そして、相手が打ち終わっている時には
ステップを完了
させた状態にしてください!

 

タイミングの重要性

スプリットステップは
筋肉の準備運動です。

 

簡単に言ってしまえば、
地面から反発力をもらうための動作です。

 

つまり、ショット、ジャンプ、走行の
どのスタートに際してもスプリットステップが
必須です!

 

このスプリットステップこそが

✅チャンスボールに
素早く反応する

 

✅振り回される展開でも
ボールに追いつけるか

 

攻略の鍵になります。

 

スプリットステップの
タイミングがわからない人

 

相手が打つ瞬間に
ステップしましょう!

最初は意識してやるようにしてください!

 

究極の理想

無意識でも正しいタイミングで
試合を通して同じ時間感覚
スプリットステップを行えることです。

 

試合では相手の選手の
打つボールゲームカウント
意識する必要があります。

 

または、緊張不安もある中で
試合をする必要があります。

 

そのため、スプリットステップについて
意識して考える時間が
試合中にはありません。

 

 

そのため、練習を通して

1球1球正しいタイミングで
スプリットステップを
染み込ませてください。

 

それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございます!

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓