テニスの試合前にコートビジョンを確認しましょう

テニスの試合前にコートビジョンを確認しましょう

何かいつもよりコートが
小さいような気がする。

 

ボールとの距離感が
いつもより近い気がする。

 

何かいつもと違うような気がする。
そんな経験ありませんか?

 

練習と試合で
違和感を感じる理由

ほとんどの人は練習と大会は
違うコートで行われると思います。

 

サーフェスやコートの立地、
コートの色、背景の景色など
様々な違いがあることを
ご存知でしょうか?

 

そんなことわかってるよ!って
思うかもしれませんが違いを
理解してプレーしてる人は
少ないような気がします。

 

あなたの感覚は
想像以上にずれています。

練習の時と同じように打っていても
実際にずれていることが多いです。

 

そこで、試合になってから上手くいかなくて
パニックにならない対処方法を紹介します。

 

試合前にチェック

1 センターアークに
立ってください。

2 目をつぶった状態で
下の図の1から青の星マークの場所を
ラケットで指してください。

3 目を開けて確認して見ましょう。
意外と思ってるより左右に
ずれることが多いです。

4 これを反対サイドや
サービスラインでも
行います。

これによって今日の試合のコートの
距離感をつかむことが出来ます。

 

テニスを3Dで考えましょう

テニスコートの大きさは一緒でも、
全く同じように打てない理由は
2Dで考えてる人が多いからです。

 

コートの背景やコートの色によって
ボールの見え方が変わります。

 

今日のワーク

あなたが次の大会で戦う
試合会場が決まってる人は
そのコートの特徴を
具体的にイメージしてください。

コートの周囲に建物や電柱など
高い建築物はあるか?

コートは何色でサーフェスは何か?

イレギュラーが起きやすいか?

 

試合になってから
パニックにならないように
予測出来ることは目一杯しましょう。

 

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓