サーブにプレッシャーを感じてしまうカラクリをお話しします

サーブにプレッシャーを感じてしまうカラクリをお話しします

サーブ入れないと‥

負けてる時や接戦の時だと
不用意なミスは出来ませんよね?
本来、サーブとリターンは
サーバーが圧倒的に有利です。

 

しかし、なぜ弱気な考えに
なりやすいのでしょうか?

 

サーブって実は
ディフェンシブなショット

テニスでは、サーブとリターンが
交互に回って来ます。

 

上手な人同士の試合になればなるほど、
サービスキープが当たり前になり
先にブレイクした方が有利になります。

 

つまり、サービスゲームは
有利でありながらピンチです。

 

サーブが得意な人へ

 

サーブが武器です!と言い切れるあなたは
サービスゲームをキープする質を高めましょう。

 

勝ち上がるたびに
サーブだけで決まるポイントは
少なくなります。

 

サーブを生かして
5球後の展開まで考えられるように
意識してみましょう。

 

サービスゲームを
ブレイクされなければ
負けることはありません

 

 

サーブが苦手な人へ

サービスゲームの質を
上げると同時にリターンゲーム
どうやって取るか考えましょう。

 

相手のサーブを攻撃出来るようになると
自分のサーブに余裕が出来て
相手を追い詰めることが出来ます。

 

リターンの
ワンポイントアドバイス

リターンはストロークと違い、
速度、変化の種類が多いです。

 

多種多様なボールに対応するために
テイクバックではラケット面を下に
セットして変化する前に打てると
カウンター展開が出来ます。

 

リターンを攻撃的に扱える
選手になりましょう!

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓