あなたはテニスにおいてストロークやボレーでミスが起こるのにはある共通点があることをご存知でしょうか?

あなたはテニスにおいてストロークやボレーでミスが起こるのにはある共通点があることをご存知でしょうか?

んにちは!RYOYAです!

 

今回はテニスで
なぜミスが起きるか?
についてお話ししていきます。

 

 

この記事を読むメリット

・自分が普段ミスする本当の理由に
気づくことが
出来ます。

 

・本当のミスの原因に気づき、
対処することが出来ます。

 

 

意識してもミスが減らない!
どうしていいかわからない!
そんなあなたは是非読んでください!

 

それでは、紹介していきます!

あなたはテニスでなぜミスが
起きると
思いますか?

このような質問をして
返ってくる返事が多いものは

✔︎技術が未熟だから

✔︎相手選手が上手だから

✔︎メンタルが弱いから

✔︎反応が遅れるから

 

など、色々あると思います。

 

テニスのほぼ全ての共通点は
時間がないために起こるのです!

 

 

テニスのレベルにも寄るのですが、
テニススクール初中級以上である程度
ボールが打てる人は上記に該当します。

 

 

私は昔テニスコーチのバイト先で
知り合ったコーチと練習する機会がありました。

 

学生時代にインカレ出場経験があり
テニスのレベルはとても高かったです。

 

しかし、半面でのラリーは
打ち合うことが出来ました。

 

これが全面使ってのポイント形式になると
手も足も出ませんでした‥😭

 

この2つの違いは
ボールを打つための時間
十分に確保出来たかどうかにあります。

 

半面ではほとんど動かないで打てたボールが
全面になると移動して打つため、
時間が奪われました。

 

テニスでミスを抑えるには
時間を奪われる中でどうやって
作り出すか考えることが必要です。

 

今日のワーク

このワークは数ヶ月先の
自分のテニスのレベルアップをするために
必要なことを整理するための物です。

 

自分に必要だと感じた人だけ
取り組んでください。

1 まずはノートもしくは
携帯のメモを用意します。

2 あなたがこれまで
試合でミスした瞬間を
書き出してください。

複数思い付く人はたくさん書き出してください!
箇条書きで構いません。

 

例)
ストロークで差し込まれてミスした

回転のかかったボールが上手く返せなかった。

3 2で書き出したミスを
どう解決出来るか?


時間を作り出すという観点から
考えて見てください!

 

例)
・打った後ポジションの戻りを早くする

・テイクバックを小さくする

 

時間を短縮するための技術は
いくつかありますが今回敢えて
書き出しませんでした。

 

自分で考えることによって
問題解決の力、瞬時に行う力
身につけることが出来ます。

 

ミスを減らしたいと思う人は
是非やって見てください!

 

それでは、最後までお読みくださり
ありがとうございます!

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓