テニスはイレギュラーの競技です

テニスはイレギュラーの競技です

んにちは!RYOYAです!

 

今回は相手が打つまでに
するべきことについてお話しします。

テニスは時間を有効に活用する

・時間を有効活用
出来るようになります

・相手を観察し、次のプレーを
予測する力が身につきます。

・試合で失点してたミスを
減らすことが出来ます。

 

前回の記事にも少し関連して
ミスを減らしたいと思う人は
是非読んで見てください!

 

それでは、紹介していきます!

 

あなたは自分がボールを打ってから
相手のボールがが返ってくるまでに
何をする必要があると思いますか?

おそらくほとんどの人が
次のボールに備えて準備をする!

この回答が多いと思います。

 

準備を早くする理由

それは、テニスが
イレギュラーの競技
だからです。

 

テニスで同じボールは
存在しません。

 

毎回相手が打つ不規則な球を
サーフェス、天候、回転の違うボールを
打つため、規則性はありません。

 

つまり、正確にボールの軌道を
読むことは不可能です。

 

どんなイレギュラーにも
対応出来るように
準備を早くする。

これが準備を早くする目的です。

 

さらに準備が早く出来ることで
相手の次の動作を観察することが出来ます。

 

観察する癖を身につけることで
次の動きを予測する力も
身につけられます!

 

今日のワーク

このワークは数ヶ月先の
自分のテニスのレベルアップをするために
必要なことを整理するための物です。

 

自分に必要だと感じた人だけ
取り組んでください。

1 テークバックが早く出来てるか
確認してください!

出来てないと感じた人は
早くするために何をするか考えてください。

 

2 1が出来ている人は
相手が打つまでに何を
観察すべきか考えてください!

 

例)
・相手がどの程度余裕を
持って打てているか?

・ストレート、クロスどちらに
打つか?態勢から予測する

 

ワークの注意点

今日のワークは自分で考えるのが
難しいかもしれません。

 

思いつかない、わからない人は
気軽に質問、相談してください!

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございます!

コーチのおすすめ記事

あなたは今のまま練習しても試合で一生勝てません。

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓