センターセオリーがテニスの試合で発揮する意外な効果とは?

センターセオリーがテニスの試合で発揮する意外な効果とは?

んにちは!RYOYAです!

 

今回は
センターセオリー
の重要性についてお話しします!

 

センターセオリーのメリット

・センターへのボール配球の使い方が
 上手くなります!

・攻撃と守備によりメリハリを
 持たせることが出来ます!

・センターに来たボールの
 処理、展開が上手くなります!

あなたのテニスの引き出しを
増やす機会になりますので
是非読んでみて下さい!

それでは、紹介していきます!

センター配球の
メリットとは?

あなたはセンターへの配球に
どんなメリットがあると思いますか?

相手をより走らせて追い込むには
コーナーに打ち続けた方が
時間と空間を奪うことが出来ます。

 

しかし、コーナーへの打ち分けは
自分がミスするリスクも背負います。

 

相手を崩したいと思って
狙いすぎて自滅することも少なくありません。

一方センターセオリーでは
コートの真ん中に打つため、
サイドアウトがありません。

 

さらに、真ん中に深く打つことで
相手は角度をつけたボールが
打ちづらくなります。

 

センターセオリーは
「ミスを抑えてミスさせる」

テニスの理想を叶えるために
最適な手法とも言えます。

 

自分が攻撃的にプレーしてミスが多い場合、
センターセオリーを採用するのも
1つの手段です!

現代テニスの主流とは?

現代のテニスの主流は
展開するテニスを目指しながら
展開させないことです。

 

 

センターセオリーは
相手の自由なプレーを
封じる手段の1つになります。

 

あなたもセンターセオリーを使って
プレーの幅を広げましょう!

 

それでは、最後までお読みくださり
ありがとうございます!

コーチのおすすめ記事

無料体験メンタルコーチング

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓