テニスの実力はベーススピードと比例します

テニスの実力はベーススピードと比例します

んにちは!RYOYAです!

 

今回はベーススピードについて
お話ししていきます。

 

ベーススピードって何?

ベーススピードとは
自分が普段打つボールの
平均スピードのボールです。

 

ベーススピードは
人によって異なります。

トッププロとあなたでは
コントロールして打てるボールの
平均スピードが異なります。

 

自分のベーススピードを
知りましょう

 

自分のベーススピードを
知らない人は試合で
勝てません。

 

例えば、小学生と東大生では
1日あたりに勉強して
吸収できる量が違います。

 

小学生が東大生と同じ量
勉強しようとしても
キャパオーバーは必然です。

自分の今の実力に合わせた
勉強方法が必要になります!

言い換えれば、
ベーススピードを知ることで
テニスの実力が安定します!

 

ベーススピードを知ることで
無理打ち当てるだけのスイング
なくすことが出来ます。

 

なぜなら、ベーススピードで打つボールは
自信を持ってコントロール
出来る範囲のボールだからです。

 

自分のベーススピードを知る方法

 

球出しをしてもらい
10球中10球打ってコートに入る
ボールがあなたのベーススピードです。

 

入れに行くショットではなく、
サービスラインより深いエリアに
打てるボールにしましょう。

 

弾道、回転、速さは
球出しの中で精度が高いものを
試合で使うようにしましょう。

 

ここで安定したショットが打てれば
本番の試合でも練習と同様の
パフォーマンスを出すことが出来ます。

 

コーチから読者へ
メッセージ

ベーススピードが
テニスの実力を分けると
思ってください。

より回転をかけたり速いボールを
高い精度で打てる選手の方が
試合を有利に進められます。

 

ベーススピードは練習することで
あげることが出来ます。

 

まずは今の時点のベーススピードを把握して
今の時点で出来るMAXのテニスを
目指しましょう!

それでは、最後までお読みくださり
ありがとうございます!

 

コーチのおすすめ記事

無料体験メンタルコーチング

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓