オールラウンダーより何か一つ強力な武器を作りましょう

オールラウンダーより何か一つ強力な武器を作りましょう

んにちは!RYOYAです!

今回は

「自分の強みを押し出した
プレーの必要性」についてお話します。

 

自分の強みを
持つことのメリット

・今伸び悩んでいたとしても近い将来
飛躍的に成長する秘訣が明らかに‥!

 

・自分の強みを活かすためのヒント発見!

・プレーに安定性が生まれ、
どんな局面でも自分のテニスを
貫くことが出来ます!

あなた今のテニスレベルを
引き上げていくために必要なことなので
しっかり目を通してください!

 

それでは、紹介していきます。

自分の強みを
押し出すプレーが必要な理由

今のテニスの低学年の指導要領は
オールラウンダーを目指すように
組まれていることが多いです。

テニススクールのレッスンでも
オールラウンダーを目指した指導が
一般的です。

 

それ自体が悪いことではありません。

 

しかし、
面白くもありません。

 

試合でオールラウンダー同士が
試合をした時に勝敗を左右するのは
技術の成熟度です。

 

特にジュニア選手との試合になれば
成熟度の差は明らかです。

 

同じような内容のテニスでは
かなり不利でしょう。

 

そこで必要なのが自分の強みを
押し出したプレーです。

 

例えば、テニスの王子様の青春学園
河村隆のプレースタイルは
わかりやすいです。

彼は、他を圧倒するパワーを持ちながら
ボレーなどのテクニック系のショットは
ほとんど打つことが出来ませんでした。

 

しかし、自分の強みを前面に押し出した
テニスで全国大会の優勝に貢献しました。

 

これは極端な例ですが
平均的なスキルで劣る相手にこそ
自分の強みを押し出して勝負すべきです。

 

まずは、自分の強みを生かす方法を
模索して最善を尽くしましょう!

今日のワーク

このワークは数ヶ月先の
自分のテニスのレベルアップをするために
必要なことを整理するための物です。

 

自分に必要だと感じた人だけ
取り組んでください。

1 まずはノートもしくは
携帯のメモを用意してください。

 

2 今現在の自分の長所を書き
実際の試合で発揮出来たか
判断してください。

 

活かせてない人は
何を改善していく必要があるか
書き出してみてください。

 

また、出来ている人は将来的に
どのような長所、プレースタイルを
目指したいか書き出しましょう。

 

そして、今の自分が目標としている
レベルを目指すには何が必要か
書き出してみてください。

 

3 書き出しが終わったら
次にどのようなアクションで
改善するか書いてください
【参考例】

練習、対策方法がわからない場合は
LINEで質疑応答を受け付けますので
気軽に聞いてください。

それでは、最後までお読みくださり
ありがとうございます。

コーチのおすすめ記事

無料体験メンタルコーチング

 

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓