テニス 考える力をつけるコツ

テニス 考える力をつけるコツ

んにちは!RYOYAです!

今回は考えてテニスをする理由
についてお話しします。

 

今まで考えてテニスをしていなかった人は
これだけ読んでテニスをしてください。

考えてテニスをするメリット

間違いなく勝てる試合が
増えます!

負けそうな試合でも
踏ん張って逆転勝利!

 

これを読んでライバルと
差をつけましょう!

 

まず、考えるテニスの本質からお話しします。

あなたはどんなテニスを
されると嫌ですか?

・バックハンドばっかり打ってくる
・ネットプレーでプレッシャーをかけられる
・緩い球でずっとラリーしてくる

などなど自分でも体感したものが
あるはずです。

 

自分がやられて嫌なことを
相手にしましょう。

 

例えば、バックハンドが苦手な相手なら
バックハンド側にボールを集める

 

そうするとそこから攻撃されることは
少ないから次のボールから攻撃を
組み立てよう!

 

相手を観察し、相手の苦手なプレーから
自分の得意なペースに持っていくことを
心がけてください。

コーチから読者へ
メッセージ

日頃からいろんな人のプレーを
観察する癖を付けましょう!

そこから分析する癖を付けることで
試合中の発想力、創造力の向上にも
なりますので是非やってみてください!

 

いい意味で相手からもっと嫌われる選手に
なってください!

 

あなたのテニスがさらに
向上することを願っています。

 

それでは最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

コーチのおすすめ記事

無料体験メンタルコーチング

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓