テニスのダブルスでペアの声掛けのポイント

テニスのダブルスでペアの声掛けのポイント

ブログを書き始めて
1周年特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

んにちは!RYOYAです!

 

今回は、ダブルスの試合で
心がけてほしいことについて
お話しします。

 

 

あなたはダブルスの特徴を
本当に理解していますか?

 

シングルスとの違いは自分だけではなく
パートナーと一緒に戦うということです。

 

また、シングルスよりコートが広いため
2人で協力して守らなければなりません。

 

ダブルスで一番やったらダメな
プレーをご存知でしょうか?

このプレーが出ている間は
あなたは一生勝ち上がる
ことは出来ません!

 

その内容とは‥

自分がミスをして
ペアに謝ることです。

 

確かにミスをして申し訳ないと
感じる気持ちはわかります。

 

しかし、ペアに謝ったからといって
さっきの失点がチャラになるわけでは
ありません。

 

ミスしたくてする人はいません!
みんな一生懸命やっているけど
どうしても避けきれないミスはあります。

 

ペアに謝るのは
もう辞めましょう

これだけでダブルスの雰囲気が
全然違います。

ペアで協力して実践してください!

 

ペアがミスったときに
「次取るよ!」

すぐに次のプレーに切り替えられる
ような言葉をかけるようにしましょう。

 

ミスった本人が次行こうっていうのは
難しいと思います。

 

そこで相方から率先していうように
しましょう。

 

お互いに申しわけない
病を卒業しましょう!

何度も言いますが申し訳なく
思っても失点は返ってきません。

 

シングルスになくてダブルスにあるもの
それはペア力です!

ダブルスは余ほど極端にレベルが
違わない限りペア力で多少の戦力の
差は埋めることが出来ます。

コーチから読者へ
メッセージ

ダブルスには無限の
可能性があります 

技術の向上も大切ですが、
あなたもペア力の向上を
是非意識して見てください!

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

コーチのおすすめ記事

無料体験メンタルコーチング

 

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓