あなたは冬場に走り込みを行う理由を知っていますか?

あなたは冬場に走り込みを行う理由を知っていますか?

んにちは!RYOYAです!

 

今回は冬のシーズンに
よく行われる走り込みについてお話しします。

 

冬場に走り込みをする理由?

1年間を通して見たときに
冬のシーズンが最も試合が少ないです。

どうしても持久力や筋持久力を鍛えるためには
ある程度練習時間と強度を高める必要があります。

 

シーズン中はなるべく
技術練習に時間を割きたい。

そのためにも、オフシーズンで
体力の基礎固めをしておく必要があります。

 

最近は、夏場の異常気象も影響して
体力を消耗しやすいです。

 

夏場に走るより
熱中症のリスクを下げることもできるため、
冬場の走り込みをオススメします。

 

走り込みのメリット

体力UP!

トーナメントや3セットマッチの試合になると
体力面が試合に大きく影響します。

 

次の日が走れなくなるくらい
走り込みが出来るのは
この時期だけです。

 

あなたは筋トレをめっちゃした後に
筋肉痛で身体が動かなくなた経験は
ありませんか?

 

少し、専門的な話になるのですが、
筋肉は細胞が壊れて修復することで
強い身体になります。

スタミナの強化も
同じです。

 

精神力の強化!

 

テニスはメンタルのスポーツと言われるように
技術の高さ=勝者ではありません。

冬場の走り込みでは体力と同時に
精神力を鍛えることが出来ます。

 

しんどくて辛い中、走り抜くことによって
試合中に辛い時でも気持ちが折れずに
戦う精神力を身に付けることが出来ます。

 

走り込みが嫌いという選手も
多いと思います。

しかし、
好きなことだけ練習をして
試合で勝てる選手には
なれません。

 

 

対戦相手によっては自分が苦手として相手と
戦わなければいけないこともあるでしょう。

 

あなたは苦手だからと言って
諦めるんですか?

 

これからは苦手だから逃げ出すのではなく、
戦うようにしましょう!

まとめ

体力を付けていると、試合の終盤の大事な場面でも
安心してプレーが出来ます。

 

自分が相手よりも体力があると思うことで
スコアではイーブンでも体力では勝っていると
思うことで気持ちに余裕が生まれます。

 

体力強化は試合終盤の技術とメンタルを
支える土台になります。

 

体力面に不安を抱える人は
この機会に苦手を克服してください!

 

それでは、最後までお読みくださり
ありがとうございます。

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓