テニスでメンタルを強化するには『不安』のコントロール方法が重要です。

テニスでメンタルを強化するには『不安』のコントロール方法が重要です。

んにちは!RYOYA です!

今回は
不安な気持ちの対処方法
ついてお話しします。

あなたは試合中に

『ミスが怖くなってしまう』

『このポイント落としたらヤバい』

『このゲーム負けたらどうしよう』

このように不安な気持ちに
なることはありませんか?

 

メンタル面で悩む人がやってしまう
不安への対処方法

メンタルに苦手意識のある人は
不安を頭の中から消し去ろう
考えている人が多いです。

ここであなたに大切なことを
お伝えします。

 

不安を頭から
完全に消し去ることは

出来ません。

人は緊張感のある場面では
論理的思考より感情的思考になる
傾向があります。

 

そのため、不安な感情をなくすには
感情をなくすことと同じくらい
難しいことです。

不安に感じることが
完全に悪いわけではありません。

そもそも、どうして人は
不安を感じると思いますか?

試合をするほとんどの人は
目の前の試合を勝てるかどうか
心配しているはずです。

 

言い換えれば
『慎重』であるということです。

勝ちたいと思うからこそ
『慎重』になるのです。

 

慎重が過ぎると不安が大きくなり、
気持ちに余裕がなくなりますが
考え方次第で決して悪いものではありません。

 

つまり、あなたに必要なことは
不安を消し去ることではなく

不安な気持ちと
仲良くなること
です。

コーチから読者へ
メッセージ

今回は『不安な気持ち』に対する
対処方法について
お話ししました。

 

メンタルで悩む多くの人は
『試合で負けるかもしれない』
という恐怖から不安を避けようとしています。

しかし、人は不安な気持ちを
避けようとすればするほど
アドレナリンが発生して逆効果になります。

 

不安な気持ちを抑制するには
自分が不安な状況にいることを
認めてあげることです。

自分の現状を知り、
自分の感情に寄り添うことが
不安に打ち勝つ唯一の方法です

弱い自分に打ち勝って
試合でベストパフォーマンスを
発揮してください!

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

コーチのおすすめ記事

テニスの勝率を33%上げるメンタル強化LINE講座開催!

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓