【負けて悔しい】あなたのテニスはそこで終わってませんか?

【負けて悔しい】あなたのテニスはそこで終わってませんか?

んにちは!RYOYAです!

 

今回はテンションを自分の
成長に変える方法
ついてお話しします。

 

あなたは試合で負けた後どうしてますか?

あなたは試合で負けた後
悔しい!リベンジしたい!
思ったことはありませんか?

 

試合に負けた時、
次こそ勝てるように頑張ろう!
そんな風に強く抱くのではないでしょうか?

 

しかし、あなたはこの気持ちを
練習でも維持できていますか?

 

試合で負けた時に得たテンションを
その場限りで終わらせてしまうのは
とても勿体無いです。

 

そこで、今回
負け試合から得たテンションを
練習に活かすポイントを紹介します

 

練習への姿勢が自然と変わる

このポイントを知ることで
あなたの日々の練習に臨むし姿勢
これからのテニスの成長の伸び代が
大きく変わってきます。

 

あなたも是非このポイントを
習得して実践してみてください!

 

それでは、紹介していきます。

テンションを成長に変換するには

 

先に結論から言います。
ズバリ‥

 

行動力を上げることです。

 

行動力を上げることで
日々の練習の質
高めることが出来ます。

 

 

その結果、テニスの成長曲線を
5倍にも10倍にも
膨らませることが出来ます。

 

行動力を上げる裏技

思い立った時に
すぐ行動しましょう

 

 

私は高校の時の初めての公式戦で
1回戦で0−6
負けてしまいました。

 

緊張して実了の半分も出せないで
何も出来ず終わってしまい、
とても悔しかったです。

 

 

私はこの悔しさを忘れないために
大会が終わった後、試合会場から
家まで約20キロの距離を走って帰りました。

 

 

これを読んだあなたに試合で負けたら
走って変えることを強要するわけでは
ありません笑

 

私がお伝えしたいことは

✅悔しい!

✅リベンジしたい!

✅もっと上手くなりたい!

 

 

強い感情を持っている時こそ
行動を起こして欲しいです!

 

行動の内容はなんでもいいです!

 

テンションが高まった次の瞬間に
理想の自分に近づけるための
行動を起こしてください!

 

コーチから読者へメッセージ

テニスの大会では
優勝者以外は必ず
敗者になります。

 

つまり、多くの選手が
負けを経験しています。

 

 

しかし、
負けという経験は
将来勝者になるための
大きな先行投資です!

この投資を無駄にしないために
負けの経験を成長を加速させる
エネルギーに変えてください!

 

それでは、最後までお読み下さり
ありがとうございます!

 

 

 

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓