テニスの試合でピンチを助ける『言葉の力』とは?

テニスの試合でピンチを助ける『言葉の力』とは?

あなたは『言葉の力』を
知っていますか?

 

試合で勝てず伸び悩む時期でも
極限状態のプレッシャーから
逃げ出したくなる時も

テニスの試合では
『言葉の力』があなたを救います。

 

自分を奮い立たせる
言葉を持ちましょう

 

例えば、ゲームカウント4-5の30-30
もうミスは許されないような
シチュエーションだったとします。

 

状況的にも弱気になりやすい場面です。
こんな時だからこそ、あなただけの
スイッチの入る言葉を持ちましょう。

 

私はピンチな時ほど、
このピンチを切り抜けたら
どんな未来が待っているか
想像するようにしていました。

 

慣れない初期の時は
『ここ一本頑張ろう!』って
小言を言ってからプレーをしました。

 

『言葉選びのポイント』

 

強制するような言葉は
選ばないようにしましょう。

 

例えば、
『このポイント取らないと!』のように
〜しないと思考だとかえって自分の首を
締めることになります。

 

明るい未来を想像出来る言葉
今、この瞬間に気を引き締めることが
出来る言葉を選ぶことをオススメします。

 

20秒間を有効に
使いましょう。

テニスの試合では
ポイント間に20秒の時間が
用意されています。

 

 

この時間で次のポイントに挑む
気持ちの準備をしましょう。

 

 

ちょっと変人に思われるかもしれませんが、
小言で自分に元気を与える言葉を
言い続けるのも1つの手段です。

 

 

今日のワーク

あなたが試合でピンチな時に
自分自身に投げかける言葉を
決めてみてください。

 

複雑な言葉を使う必要はありません。
シンプルで前向きになれる言葉を
試行錯誤してみてください。

 

『言葉の力』を上手く利用して
ピンチをチャンスに変えましょう!

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓