勝利まであと一歩なのに届かない‥テニスがメンタルスポーツと呼ばれる理由

勝利まであと一歩なのに届かない‥テニスがメンタルスポーツと呼ばれる理由

あなたはテニスという競技が
『勝利を意識した瞬間に
勝ちから
遠ざかる』ということを
ご存知でしょうか?

 

テニスがメンタルの競技と言われる
理由の一つでもあります。

 

勝利が見えた時に
勝ち切る選手かどうか?
一つ大きな境目になるでしょう。

 

せっかく相手を追い詰めたのに
勝ちがこぼれてしまうのは
勿体無いですよね。

このブログを見たあなたには
しっかり勝ち星を掴み取る選手に
なってほしいです。

 

誰でも試合には
勝ちたいですよね?

テニスを一生懸命やってる人なら
誰でもそう思いますよね?

 

わざわざ負けにいく選手も
いないですし‥

 

しかし、どうして油断や心の隙が
出来てしまうのでしょうか?

 

理解していても出来ない
完璧な人はいません

最後の最後まで
油断をしない

 

言葉だけ聞けばとても平凡ですよね?
しかし、それがなかなか簡単に
出来ないものです。

まずは、油断しないと思っても
心の隙は勝手に出来るものだと
知って下さい。

 

これは、人の力で完璧にコントロール
出来ないものだと割り切って下さい。

 

その上で、どうすれば最後の最後まで
勝利への意識をなくすことが出来るか
お話しします。

 

一球集中
これが全てです。

とてもシンプルですが、
あなたは出来ていますか?
過去の試合を振り返って下さい。

 

勝利が近づいた試合で
目の前1球のこと以外に
勝ち負けや次の試合のことを
考えていませんでしたか?

 

勝利目前まで追い詰めたのにも
関わらず、気の緩みから逆転されるのは
あまりにもったいないです。

 

この症状が酷くなると
『勝ちビビり』という勝利することに
遠慮や恐怖が生まれます。

 

なので、追い詰めたところから
勝ちきることを習慣にして下さい。

その上で勝ち負けの意識ではなく、
目の前の1球集中に全力を尽くしましょう。

 

今日のワーク

 

今まで勝利目前で
逆転された試合を
振り返って下さい。

 

自分がリードしたスコアの時に
目の前の1球以外に余計な雑念が
なかったか書き出してみて下さい。

 

これからの試合では
同じ負け方をしないように
気をつけましょう。

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓