ピンチの解釈を変えてメンタルをコントロールする方法!?

ピンチの解釈を変えてメンタルをコントロールする方法!?

ゲームカウント
0-5ダウン、0-30

 

後2ポイントで
負けが決まる最悪な場面。
あなたならどのような
気持ちになりますか?

 

ほとんどの人は
「ヤバい‥」
「負けるかも‥」
「ここから逆転とか無理じゃない?」

 

このように悲観的な意見を
持つ人が多いのではないでしょうか?

 

『良いとか悪いとかではない
そのように考えるから
そうなるのだ』

 

これはシェイクスピア
言い残した名言です。

 

確かに崖っぷちまで追い詰められた
シチュエーションは決して
良いものとは言えないですよね?

 

しかし、諦めない選手
逆境から勝利を掴む選手は
ピンチでも悲観しません。

 

悲観主義者を卒業しましょう

目の前の事実、出来事に対して
どのような感情を持ったとしても
それらが変化することはありません。

 

ゲームカウント0-5になってしまったことを
悲しんだから0-3になることもありません。

 

過去の出来事はどうにも変えられません。
でしたら、少しでもプラスに捉えた方が
逆転勝利出来る可能性が上がります。

 

物事の見方を変えてみよう

どんなに追い詰められても
しぶとく試合に勝つ選手は
ピンチな状況での考え方が違います。

 

後がない状況からどうやって
勝つか考えることも大事なのですが、
解釈をポジティブに変えることも
必要です。

 

現状に対する解釈を変える

 

私がもし、0-5の0-30の場面になったら
『ここから逆転したらどうなるのか?』
逆転出来た前提の未来を想像します。

 

明るい未来を想像することで
逆転勝利に向けて
動き出すエネルギーを
作り出すことが出来ます。

 

今日のワーク

0-5ダウン、0-30の場面
もう後がない状況ですが
どうやったらポジティブな考えが
出来そうですか?

 

あなたの考えた意見を
私のLINEに送ってください。

例 
相手は勝利目前で安心してるから
目の前のポイントを粘れば
なんとかなるかもしれない!

 

このワークを通して
悲観的な場面でもポジティブな考えに
寄せる習慣を身につけてください。

どんな辛くてしんどい場面でも
逆転出来る選手になりましょう。

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓