テニスのメンタルに悩むあなたに朗報です

テニスのメンタルに悩むあなたに朗報です

『この試合勝てるかな〜』
『負けたらどうしよう』
『ミスしたら怒られる』

『大丈夫!』『出来る!』『自分を信じよう!』
こんな風に無理やり言い聞かせて
プレーを続けてきませんでしたか?

 

実際の私の元へ
試合中に勝ち負けを強く意識してしまいます
と相談に来る方も多いです。

 

もし心当たりがある人は
続きを読み進めてください。

 

想像出来ないことから
不安が生まれます

試合の結果ってその後どうなるかは
終わってみないとわからないですよね‥

 

人はプラスのイメージより
マイナスのイメージの方が記憶に残りやすく
見えない恐怖に心が支配されます。

 

不安を無くそうとすれば
逆効果になります

あなたがもし
記憶喪失を自由自在に
コントロール出来たら話は別です。

しかし、人は何か特定の記憶だけを
抹消することは出来ません。

 

ましてや自分にとって嫌なことの場合、
もっと難しいです。

 

では、どのように対策したら良いか?

記憶のアップデートを
しましょう!

記憶を消せないので
忘れるようにしましょう!

 

そこで忘れるための手法が
上書きです!

 

意識しないと集中出来ないことをすることで
自然と脳内から消す手法です。

 

例えば、『素数を順番に数えてください』と
言われたとします。

 

普段数えなれない数字の並びだと
意識しないと数えられないと思います。

 

これをテニスに置き換えればいいんです。
私が特におすすめしているのは
『ボールの縫い目まで見ることです』

 

生半可な集中力では決して出来ないことなので
神経の末端まで意識を持っていくように
しましょう。

 

最後にこの記事で
あなたに一番伝えたいことがあります。

心配のレベルを下げる

上記の内容は過去の記事でも
紹介した内容になります。

 

今回新たにお伝えしたいことが、
集中する前の準備段階についてです。

 

役者さんのように
『よーい、スタート!』で
気持ちを切り替えれたらいいのですが
簡単に出来ない人も中にはいるでしょう。

 

なので、気持ちを切り替える前に
冷静な判断を下せる状態
しましょう。

 

少し極端な例ですが、
『あなたの目の前で人が引かれたとします。』

 

急いで助けを呼ばなければいけないですし、
救急車を呼んでAEDを準備しなければいけません。

 

しかし、通常の生活で経験しえない
非常事態だとパニックになりますよね?

 

そんな状況下では落ち着いて
冷静な判断は下せません。

 

テニスでも相手にマッチポイントを取られると
やばい!ってなりますよね?

しかし、いくら焦ってたところで
解決策は見えてきません。

 

だからこそ、物事を冷静に判断出来るまで
心配のレベルを下げなければいけません。

 

心配のレベルを下げる方法

鼻から息を吸って
口で息を8秒間かけて
吐いてください。

上手く息が吸えない人は
口から吸っても大丈夫です。

また、息が上手く吐けない人は
5秒を目指してやってみましょう!

 

息を長く吐くことは
意識しないと出来ないことです。

 

また、心拍数を下げて
脳に酸素が行き渡りやすくなります。

 

ポイント間を有効に使って
冷静さを維持しましょう!

 

今日のワーク

『心配のレベルを下げる方法』

試してみようかなと思う人は
やってみます!って連絡をしてほしいです!

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

 

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

 

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓