テニスでは上手くなりたい人は失敗をたくさん経験してください

テニスでは上手くなりたい人は失敗をたくさん経験してください

んにちは!RYOYAです!

 

今回は「失敗をたくさん
経験することのメリット

についてお話しして行きます。

 

どういうこと?と思う方も
多いと思いますので
順に説明して行きます。

初心に帰ってください

あなたもテニスを始めて最初は
ラケットにボール当てるのも
大変だったと思います。

 

では、テニスを始めた
当初よりどうやって
上達しましたか?

 

それは多くの失敗を
経験したからです。

 

失敗に失敗を重ねた結果、
少しずつ出来ないことを
クリアしていったはずです。

 

しかし、テニス経験や知識を重ねるうちに
『ミスしてはいけない』
と思ってはいませんか?

 

ミスしないようにすることが
失敗の第一歩です。

例えば、試合中に失敗から逃げて
ラケットを振り切ることが
怖くなったとします。

 

ミスをしないためには、
少し弱めに打つ方が
確実に返球出来ます。

 

しかし、相手に攻撃されないためにも
威力のあるボールを打たなければ
いけません。

 

この2点は
相反する存在です。

 

一度に両方クリアすることは
極めて困難です。

 

まずは威力のあるボールの打ち方を
肌で実感して、次にコートに収める方法を
習得して行きましょう。

コーチから読者へ
メッセージ

あなたのテニスの成長を止める
最大の原因は

「プライド」と
「失敗への恐れ」です。

今後、テニスを長く続ける上で
新しい技術の習得に挑戦することも
あると思います。

 

すぐには上手く行かないかもしれません。

 

しかし、落ち込む必要は
ありません。

自分が今までやってこなかったことに
挑戦するため、出来なくて普通なのです。

 

失敗を恐れずに試行錯誤を続けることが
テニスを上達させる秘訣です。

 

あなたもこの先、目指す目標のためにも
より多くの失敗を経験してください!

 

それでは、最後までお読みくださり
ありがとうございます。

 

コーチのおすすめ記事

無料体験メンタルコーチング

 

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓