決めたい!って思うと失敗する可能性が

決めたい!って思うと失敗する可能性が

ラリーで相手を崩して
チャンスボールが来た時に
『ここ決め切りたい!』

 

そう思いますよね?
しかし、そう思う時ほど
ネットやアウトしませんか?

 

実はこの『決める!』って
思うこと自体が決定率を
下げている原因になることをご存知でしょうか?

 

あなたの決めるの定義ってなに?

・全力のボールを叩くことなのか?
・ノータッチで触られないコースに打つことなのか?
・ドロップショットなど相手の意表をつくことなのか?

 

決めるという言葉から
様々なイメージが連想されます。

 

イメージが複数出てくるということは
具体的なイメージが出来ていない状態です。

 

イメージが不鮮明な時ほど
迷いが生まれプレーに影響します。

人はイメージを
現実に変える力を持っています。

 

しかし、イメージが不鮮明では
逆にぼやっとしてしまい
プレーの精度が低下します。

 

心の余裕がなくなると..

決めようとすることは大事なのですが、
心に余裕がなくなると

『決めないといけない』
『失敗するわけにはいかない』

このように自分を追い込むような
考え方になりやすいです。

その結果、ペースを崩して
調子を悪くすることも
珍しくありません。

 

チャンスの時に意識すること

結論から言うと過程を
具現化することです。

 

例えば、ベースラインに深く打つなど
視覚的に想像できるものに
置き換えるようにしましょう。

 

深く打つを掘り下げて
・打点を上げないようにする
・足を止めないようにする

このように身体の動作的な
意識を加えてプレーしてみてください。

 

チャンス=得点ではない

チャンスはポイントが取りやすい
形を作っただけで自分のポイントに
必ずなるかはわかりません。

 

また、1球でラリーの流れも
大きく変化するためチャンスは
訪れやすく去りやすいです。

 

だからこそ、チャンスになった時は
じゃんけんだと思ってください。

仮にチャンスで失点してしまったら
じゃんけんで負けたくらいの感覚でいた方が
1ポイントに対して余裕が持てます。

次のチャンスで決めれたらいいやくらいで
割り切れた方が気持ち的には楽です。

 

いい意味で『決めないと!』と
責任を背負い過ぎずぼかすような
感覚を持ってみてください。

 

それでは、最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

 

公式LINE登録者限定
無料カウンセリング開催!

期間中に私の公式LINEに
登録して頂いた方限定

友だち追加

 

通常9,800円で開催するカウンセリングを
5名限定で0円でカウンセリングします。

競技人生で伸び悩む人、
悩みの相談出来る場がない人に
利用してもらえたらと思います。

登録は下記の友達追加を押した後、
『無料カウンセリング希望』
送ってください。

その後、日程調整をして
開催しますのでよろしくお願いします。

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓