あなたの脳と心の容量がキャパオーバーしていませんか?

あなたの脳と心の容量がキャパオーバーしていませんか?

人は複数のことを同時にするより
1つのことに集中した方が成果が出ます。

 

学校の宿題でもテレビを見ながらするより
問題に集中した方が解答スピードと質が上がります。

 

今回お伝えしたいことは
『テニスは整理整頓が大切な競技である!』
ということです。

 

試合中はもちろんですが、
練習から脳と心の整理が出来ないと
プレーの質を下げる恐れがあります。

知りませんでした!で過ごすのは
あまりにもったいないです。

今回は最初に整理整頓の必要性を説明して
次に対策方法を紹介します。

 

テニスはアクシデントだらけです

以前のブログでも書いたのですが、
テニスは偶発のスポーツです。

 

完全に全く同じのボールは存在せず、
対戦相手、コート、天候、調子など
不規則に左右する要素が多いです。

 

つまり、どんなに準備をしても
予測出来ないことが
試合中に発生します。

 

試合中に考えることは
常に増え続けます

もちろん、戦うレベルには寄るのですが
対戦相手の長所、短所を踏まえて

どこに配球しようか?
どのショットを打とうか?
何に気をつけないといけないか?

 

などなど試合中に臨機応変
考えないといけないことが多いです。

 

練習から整理整頓の準備をする

どうして練習の段階から
『整理整頓』を意識するのか?

それは試合になって考えないといけないことを
なるべく減らすためです。

あなたも試合中にショットの調子が悪くて
『どうしてミスするんだろう?』
『どうやったら良くなるだろう?』

こんな風に考えたことってありませんか?

一度これにハマってしまうと
自分のことで頭がいっぱいになって
対戦相手のことを考える余裕が
なくなってしまいます。

では、どうしたらいいか?

試合中に上手くいかない、
調子が落ちるショットをあらかじめ
対策リストを作りましょう。

 

例えば、
【サーブがネットしてしまう場合】

対策リスト
・トスの高さを上げる
・振り抜きを大きく取る
・下半身サボってないか確認する

 

このように特定のショットの
特定の悩みに合わせて
対策リストを作りましょう。

試合前に起こりうる事態を
目一杯想像する

過去の記事でコートに入る前に
確認したい5つのポイントについて
書いたのでよかったら参照してください↓

コートに入る前に確認したい5つのポイント

自分のコンディションと対戦相手について
準備しておくことで試合が始まってから
考えることを減らすことが出来ます。

考えるべきことを少なくシンプルにして
目の前のボールをどう扱うか?に
集中できる環境を作りましょう。

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

公式LINE登録者限定
無料カウンセリング開催!

期間中に私の公式LINEに
登録して頂いた方限定

友だち追加

 

通常9,800円で開催するカウンセリングを
5名限定で0円でカウンセリングします。

競技人生で伸び悩む人、
悩みの相談出来る場がない人に
利用してもらえたらと思います。

登録は下記の友達追加を押した後、
『無料カウンセリング希望』
送ってください。

その後、日程調整をして
開催しますのでよろしくお願いします。

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓