『笑う門には福来たる』気持ちをリフレッシュして幸運を掴む笑顔効果!

『笑う門には福来たる』気持ちをリフレッシュして幸運を掴む笑顔効果!

笑顔になる時って
どんな時ですか?

想像して考えてみてください!

 

おそらく楽しい時、嬉しい時、幸せな時に
笑顔になるのではないでしょうか?

 

笑顔には
・ストレス緩和
・ストレス耐性
・緊張緩和
・ポジティブ思考など

メンタル的な観点から見ても
プラスなことばかりです!

 

じゃあ、とりあえず
笑顔を作ったらいいんですか!?

しかし、中には
『笑顔が苦手です』
『一生懸命してて笑う余裕がないです』

こんな風に思う方もいるかなと思います。
そこで今回は笑顔を増やす方法とポイント
お話しします。

この機会に笑顔の効果を
テニスに反映させてください!

 

子供と大人で笑顔の回数って
どれくらい違うの?

あるデータによると
子供は1日におよそ400回笑うと
言われています。

それに対して大人になると
どうでしょうか?

 

なんと回数は
平均15回まで減ってしまいます!

大人になると考えることも増え、
仕事、家事など自分一人の責任だけでは
済まないことも増えてくるでしょう。

そのため、笑っていられないようなことも
時にはあるかもしれません。

 

でも、テニスは楽しいから
してるのではないですか?

テニスが嫌いだけど渋々
続けている人っていますか?

わざわざ暑い中、汗もかいて疲れる中で
テニスをするのは他ならぬ
テニスが好きだからではないですか?

なので、テニスをしている時は
瞬間的にでも笑顔を作って見てください。

ふざけたり真剣にプレーしないのとは
違いますが、テニスをする喜びを
感じながら練習をして見てください。

笑顔を作る考え方

笑顔を作りたくても
苦手な人は中にはいると思います。

ここでは、笑顔を作りやすい
考え方をいくつか紹介します。

1 自分を褒める

想像して欲しいのですが人から
褒められたり賞賛されたりすると
嬉しいですよね?

試合で勝って他の人から
『おめでとう!』って言われたら
嬉しいですよね?

これを応用して、自分を褒めることで
笑顔を作りやすい状態を作り出します。

些細なことで大丈夫です。
『コートにボールが入った!』
『1ポイント取れた!』など
小さなことでも効果があります!

ハードルを下げて
自分のことを褒めてください!

2 ピンチはチャンス

ゲームカウント2-5
もう後がないってなると
『正直、笑ってる場合かよ!』
って思うかもしれません。

しかし、ものは考え方次第です。

『ピンチの状態から逆転出来たら
後で自慢話になる!』

『相手が後少しで勝てると思って
油断しやすいからここから勝負!』

『相手疲れてるっぽいから
ここから逆転出来るかも!』

 

考え方、解釈が無限に出来ます!
さらに言うと笑顔の時の方が想像力も働き、
自分に都合のいい解釈が出来ます。

 

作り笑いでも効果がある!?

人の脳はイメージと実際の出来事の
区別がつかず錯覚を起こします。

酸っぱいレモンを食べた時を想像して下さい。
本当は食べていないのに口の中でよだれが出て
酸っぱいものを食べたような感覚になります。

これと同じ要領で笑顔の形を作ることで
脳を錯覚させてストレス解消、ポジティブ思考を
作りましょう。

人差し指で口角を
上に上げるだけでも効果があります。

笑顔が苦手な人でも
スマイル効果を使って
気持ちよくテニスをして下さい!

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

公式LINE登録者限定
無料カウンセリング開催!

期間中に私の公式LINEに
登録して頂いた方限定

友だち追加

 

通常9,800円で開催するカウンセリングを
5名限定で0円でカウンセリングします。

競技人生で伸び悩む人、
悩みの相談出来る場がない人に
利用してもらえたらと思います。

登録は下記の友達追加を押した後、
『無料カウンセリング希望』
送ってください。

その後、日程調整をして
開催しますのでよろしくお願いします。

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓