『粘る』方法を考えたことありますか?

『粘る』方法を考えたことありますか?

あそこでもっと粘ることが出来たら!

簡単にポイント、ゲームを
取られてしまった…

そんな風に落ち込んだことは
ありませんか?

今回は粘り強い選手を
目指すために必要なことについて
紹介します。

 

粘るって何を?

試合が終わったあとに
「粘りが足りなかった」
「粘り切れなかった」

このような意見を数多く
聞いてきました。

しかし、そういう選手ほど
何を粘れなかったのか
具体的になっていない人が多いです。

粘るために何が必要?

人はイメージできないことは
現実で達成することは不可能です。

 

先ほど述べたように
粘る行動が具体的にならないと
何も対策が出来ません。

粘るプレーをするために
何が必要なのかを
考えてみて下さい。

 

気持ちや性格ではない

集中力が切れやすい性格だから
短気な性格だから

これは何の答えにも
なっていません。

集中力が切れやすいなら
どうして切れてしまうのか?
を考えるようにしてみて下さい

結果→原因→考察→トライ

ミスには必ず原因が存在します。
その原因が何かを考察して仮説を立てます。
そして、仮説が当たっているか実践をします。

 

この過程によって
出来ないことを出来るように
成長していきます。

今回のテーマだと
粘る選手になるために
何が足りないのか?

体力なのか?土壇場のメンタルなのか?
自分に足りないものを考えて
練習で実践してみて下さい。

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

公式LINE登録者限定
無料カウンセリング開催!

期間中に私の公式LINEに
登録して頂いた方限定

友だち追加

 

通常9,800円で開催するカウンセリングを
5名限定で0円でカウンセリングします。

競技人生で伸び悩む人、
悩みの相談出来る場がない人に
利用してもらえたらと思います。

登録は下記の友達追加を押した後、
『無料カウンセリング希望』
送ってください。

その後、日程調整をして
開催しますのでよろしくお願いします。

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓