1+1=2の考え方を脱却するメンタル強化への道とは!?

1+1=2の考え方を脱却するメンタル強化への道とは!?

1+1=2
これは日本式教育の
正解を求める考え方です。

この考え方に慣れてる人が
多いからこそ、メンタル面で
苦しむ人が多いのだと思います。

 

正解って何!?

正解って1つしかないの?
正解を判断する基準ってなに?

これって人それぞれだと思います。

コーチのアドバイス1つ取っても
どの観点から見るかで正解にも不正解にも
取ることが可能です。

 

つまり、正解を探そうとする
行為自体が無意味です。

 

しかし、日本の教育は
正解を追い求めてしまいます。

 

そのため、意識しないうちに
正解を探そうとしてしまうのです。

 

脱日本教育

正解を探す考え方を変える
ヒントを今から紹介します。

なぜヒントなのか!?

 

なぜなら人によってぶつかる悩みが
変わってくるからです。

今回はテニスのメンタルに限らず、
日常の場面にも当てはめることのできる
正解を追わない考え方のコツを
抑えて欲しいと思います。

 

ズバリ、

1+1=?から
?+?=2を考える思考に
変えてください!

パッと見似てるかもしれませんが
意味合いが180度変わります。

 

最善主義を目指せ!

極論を言ってしまえばメンタルの考え方に
公式に当てはめるような正解は
存在しません。

 

SNSやブログなどでメンタルトレーナーの
アドバイスや発信も『こうした方がいいのでは?』
という提案でしかありません。

 

つまり、『自分に適した考え方が何か?』
を基準に考えることでまず不正解という概念は
無くなります。

 

最善という考え方は更新が出来るので
月日が経つたびに自分によりピッタリなものを
アップデートしていけばいいと思います。

 

苦しい時ほど正解が欲しくなる

試合で勝てなくて落ち込んで
気持ちが落ち込む時ほど
『どうしたらいいの?』
正解を求めてしまいます。

 

しかし、ここで求める正解も
結局は最善主義の延長線上でしか
答えは見つけられません。

正解を求める考え方に慣れてる人が多いため、
正解を追わない耐性をが必要がです。

まずは正解ではなく最善を追うことに慣れて
メンタル強化の道に繋げてください。

正解を探すという概念を
一度考え直す機会にしてください。

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

テニスメンタルマガジン発信中↓

期間中に私の公式LINEに
登録して頂いた方限定

友だち追加

 

テニスメンタルコーチが語る
ここだけは最低限抑えて欲しい
メンタルの基礎マニュアル

 

『CHANGE 』
をプレゼント!

近い将来、こちらは有料での提供を
考えているので無料で入手したい方は
今すぐLINEの友達追加をクリックして下さい。

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓