近い関係の人ほど意思の共有(コミュニケーション)をしましょう。

近い関係の人ほど意思の共有(コミュニケーション)をしましょう。

親と子供
指導者と生徒
ダブルスの相方

 

近い距離感にいる人ほど
意思の共有(コミュニケーション)が
大切になります。

 

あなたは出来てると
自信を持って言えますか?

相手も同じ答えが
返ってくる自信がありますか?

 

自信がない人は
続きを読んでみて下さい。

 

理解したつもりに
ならないように

自分は理解出来ている!
一度そう思ってしまうと
なかなか改善には向かえません。

なので、一度疑って下さい。

もしかしたらあなたの言動、態度を
我慢している可能性はありませんか?

 

以心伝心NG

それくらい言わなくても
通じるでしょう。

これが誤解を招く原因になります。

思ったことがあれば
ちゃんと主張をする。

 

察してもらおうとするのではなく、
言葉に出すようにしましょう。

 

受け身ではなく、自分から
行動を起こさなければ
意思の共有は改善されません。

 

勝手な被害妄想もNG

どうせ自分は
ダメだと思われるんだろうな

あの人に
嫌われてるんじゃないかな?

これを言うと
私ってめんどくさいやつだと
思われないか?

このように架空の想像で
勝手に完結させないように
して下さい。

それによって勝手な思い込みで
自らの可能性を狭めてしまうのは
とてももったいないです。

 

一歩を踏み出す勇気


日本人の思いやり、協調性の
副作用として生まれた遠慮という性質から
思ったことを意見できる人が
少ないように思えます。

 

コーチから嫌われたらどうしよう?

息子が口を聞いてくれなくなったら
どうしよう?

テニス以外の生活もあるから
気まずくならないように…

現状が悪化するくらいなら
苦しいけど今を我慢しよう
維持する人を見かけることがあります。

しかし、ずっとそのままで
本当に良いんですか?

現状を変えるには
アクションを起こすしか
ありません。

その一歩を
勇気を出して
踏み出して下さい。

 

それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

テニスメンタルマガジン発信中↓

期間中に私の公式LINEに
登録して頂いた方限定

友だち追加

 

テニスメンタルコーチが語る
ここだけは最低限抑えて欲しい
メンタルの基礎マニュアル

 

『CHANGE 』
をプレゼント!

近い将来、こちらは有料での提供を
考えているので無料で入手したい方は
今すぐLINEの友達追加をクリックして下さい。

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓