今よりもさらに輝き続ける目標達成の思考法

今よりもさらに輝き続ける目標達成の思考法

目標を叶えた先に
何を得たいですか?

どうして達成したいですか?

 

テニスに限らず
スポーツ、勉強、仕事全てに共通して
メンタル面を支える上で大事な要素です。

しかし、人によっては
あと少しで目標達成、または目標を達成した後
燃え尽き症候群になる人も少なくありません。

 

そこで今回は、目標達成まで
さらには目標達成後も成長し続ける
考え方について紹介します。

 

自分のみに向けた目標設定は
達成するのが難しい

人は自己防衛本能
持ち合わせています。

 

壁や逆境にぶち当たった時に
諦めやすい環境にも
なっています。

 

『仕方ないよね』
『ま、いっか』

そうやって、自己を正義にして
出来ない自分を逃避しようとします。

 

目標達成後どうなりたい?

例えば、あるテニスの大会で
優勝したい!という目標を
立ててそれが実現したとします。

 

今まではその目標に向かって
頑張ってきましたが、その瞬間
同時に満足もしやすいです。

 

それによって次の目標に向かって
一歩をなかなか踏み出せないでいる人も
少なくありません。

 

目標を達成したあとに
どうなりたいか?

 

決まっていないと
燃え尽き症候群に
かかりやすくなります。

 

では、どうやって対策したらいいのか?

 

他人のために頑張る!

テニスの場合、個人スポーツで
感じることが難しいかもしれませんが

・チームのため
・家族のため
・お世話になった人のため

 

このように自分以外の存在の人を
喜ばせたい!笑顔にしたい!
という思いが自分の限界を引き出す
原動力になります。

 

最後まで諦めない粘り強い選手に
なってほしい!

これから目標を立てる時に
是非一緒に

誰を喜ばせたいか?
それはどうしてか?

この2つを一緒に
考えてみてください。

 

人は意志の弱い生き物ですが
他人が絡むと責任感を高めて
打ち込むことが出来ます。

 

自分の尻を叩いて
頑張りたいという人は
是非使ってみてください。

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

テニスメンタルマガジン発信中↓

期間中に私の公式LINEに
登録して頂いた方限定

友だち追加

 

テニスメンタルコーチが語る
ここだけは最低限抑えて欲しい
メンタルの基礎マニュアル

 

『CHANGE 』
をプレゼント!

近い将来、こちらは有料での提供を
考えているので無料で入手したい方は
今すぐLINEの友達追加をクリックして下さい。

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓