成功体験構築ワーク〜出来る自分にワクワクしてください!

成功体験構築ワーク〜出来る自分にワクワクしてください!

いつもブログを見て頂き
ありがとうございます。

 

今回は、出来ないを出来るに変えて
自分にワクワク感を与える
ワークを紹介します。

 

これはテニスの内容でも出来ますし、
他にも勉強や仕事、これからの人生についてなど
幅広く対象に使えると思います。

 

特に今、伸び悩んで
むしゃくしゃしている。

目標が鮮明に見えない
あるけど、遠くて実感できない

そんな人にオススメです。

 

ワークに必要なのは紙とペンだけです。
なければ、携帯のメモ機能でもOKです。

時間は10分もあれば十分ですので
じっくり考えてもいいですし、
通勤時間や寝る前など隙間時間でも
出来ると思うのでやって見てください。

ワーク1

上記の写真のノートで
左側に自分が悩んでることを
書き出してください。

ノートじゃない人は
神の真ん中に線を
引いて使ってください。

この時に1つ1つの内容は
なるべく細かく書き出してください。

例)
サーブが入らない×
トスが安定しない○

書いて見てもっと細分化出来そうだと思ったら
書き直してください。

 

ワーク2

次に右側の方に解決策、そのためのアクション
書き出して見ましょう。

この時に解決策が思いつかないものは
一旦保留にして大丈夫です。

 

また、中には自力で解決できないもの
あるかもしれません。

その場合、例えば
『コーチに質問する』など解決のためにする行動を
書き出してください。

また、精度を高めたいという課題を
掲げる場合は今と理想の数値を
それぞれ算出しておきましょう。

 

例)ファーストサーブを
8割超えるようにしたい。

現状は良くて10回打って
2、3球くらい。

 

ワーク3

実現出来そうな物から
順位付けをしてください

 

難易度の低い物、あなた自身の行動量で
調整出来るものから順位を付けましょう。

 

ワーク4

ワーク3の順番で
挑戦しましょう。

 

一連のワークの意図

これらのワークをしてもらった理由を
順番に解説していきます。

 

まず、出来ないことの洗い出し
課題を把握することで
これから何をするべきか見えてきます。

このブログを読んでくれている人は
きっと向上心の高い方だと思います。

そんな人ほど頭でわかっていながらも
焦る気持ちが先行して解決すべき課題の
優先順位、アクションが不明確に
なっている傾向があります。

 

子供騙しに見えるかもしれませんが、
やるべきことを明確にして
優先順位を付けて取り組むように
しましょう。

 

そして、出来るものから取り組むのには
理由があります。

それは『出来ない』が『出来る』に
変わる瞬間を味わうことで

『成長出来るんだ私!』という気持ちを
実感して欲しいからです。

 

自信を持ってプレーをするには
成功できる自分をイメージする必要が
あります。

 

しかし、成功体験の構築は
日本人が苦手とされる内容の1つです。

 

だからこそまずはちょっとずつ
『出来る!』を積み重ねて欲しいです。

『出来ること』が当たり前の状態に
なってしまえば伸び悩む時期に直面しても
自分を持ち直すことが出来ます。

 

出来ないことが出来るに変わる
自分に可能性を感じて
ワクワクしながらテニスを
してください!

 

それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

テニスメンタルマガジン発信中↓

期間中に私の公式LINEに
登録して頂いた方限定

友だち追加

 

テニスメンタルコーチが語る
ここだけは最低限抑えて欲しい
メンタルの基礎マニュアル

 

『CHANGE 』
をプレゼント!

近い将来、こちらは有料での提供を
考えているので無料で入手したい方は
今すぐLINEの友達追加をクリックして下さい。

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓