どんな試合展開でも最高のパフォーマンスを発揮するための『集中力』とは?

どんな試合展開でも最高のパフォーマンスを発揮するための『集中力』とは?

んにちは!RYOYAです。

 

今回は集中力について
お話ししていきます。

 

 

集中力を高めるメリット

このブログを読むことであなたは

 

・一瞬で深く集中することが出来ます。

 

・試合での集中力を極限まで
高めることが出来ます。

 

・大切なポイントになればなるほど
力が発揮できるようになります。

 

本番で力を出し切りたいあなたは
是非読んでみてください!

 

それでは、紹介していきます。

 

テニスに必要な集中力の種類とは?

あなたはテニスにはどんな
『集中力』が必要とされるか
わかりますか?

 

 

一言で言えば
テレビゲームをやるような
集中力が求められます。

 

母親に何を言われても
聞こえないくらい
集中しているような状態です。

 

 

 

しかし、
この集中力には
限界があります。

 

人間の集中力の仕組みとは?

集中力にはいくつか種類があるのですが、
テニスで求められるような集中力は
最長で90分しか続きません。

 

 

 

集中力には波が存在し、
15分ごとに集中力のピークが
やってきます。

 

 

 

 

この事実を知るだけで
試合での集中力を高めることが
出来ます。

 

集中力維持のヒントとは?

テニスは競技の特性上、
2ゲーム毎に90秒間
休憩タイムがあります。

 

 

さらに言えばポイント間には
20秒間の時間があります。

 

サッカーやバスケットボールのような
流動的なスポーツとは違い、

 

 

集中力を作り直す時間が
用意されています。

 

 

トッププロの選手は
3セット、5セットの試合を戦う中で
集中力を切らさない時間の使い方をしています。

 

今日のワークを通して
あなたなりに集中力を
維持できる方法を考えてみてください!

 

今日のワーク

最後に
本日のワークです。

 

 

 

このワークは数ヶ月先の
自分のテニスのレベルをアップするために
必要なことを整理するためのものです。

 

自分に必要だと感じた人だけ
取り組んでください。

 

1 ノートもしくは携帯のメモを
用意してください。

 

 

2 普段、ポイント間、ゲーム間に
何を考えているか思い出してください。

 

例)相手のプレーの特徴、自分の調子についてなど

 

3 ラリーのない時間に何を考えたら
有効に時間が使えるか考えてみてください。

 

例)次のポイントにより集中して
臨むために気持ちの切り替える
時間にする

 

 

ラリーのない時間で
何を考えるか?意識するのか?
内容はなんでも構いません。

 

 

 

大事なことは
次のポイントに集中して
臨む環境を作ることです。

 

 

特に長い試合や接戦の終盤になると
疲労や緊張も重なり
集中力も切れやすいです。

 

 

どんな試合展開でも
集中力を発揮するために
意識的に気持ちを休ませましょう!

 

 

次回のブログ予告

次回のブログでは
「集中力」を入れるスイッチについて
紹介していきます。

 

 

それでは、最後までお読みくださり
ありがとうございます。

 

 

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓