あなたのテニスに軸は存在しますか?

あなたのテニスに軸は存在しますか?

んにちは!RYOYAです!

 

今回は試合で持つべきテーマ
についてお話しします。

 

 

テーマ設定?が必要な理由

あなたは次のような経験がありませんか?

 

試合前は積極的に

攻撃していこう!

 

しかし、試合で緊張して狙いとは逆に
消極的に繋ぐだけのボールになってしまった。

 

逆に自分からのミスを減らそうと思っていたのに
ラリーのメリハリがなくて
中途半端なボールが増える。

 

このように

頭で描いていたこととプレーが
ずれてしまう経験はありませんか?

 

ブレない選手は強いです

 

 

 

 

ブレない選手のメリットとは?

言い方を変えると自分の軸を持っている選手は
試合で崩れません。プレーに迷いがないからです。

 

しかし、テニスのレベルによっては自分のテニスを
まだ作り上げる段階の人もいるため、
いろいろな形を試すことは大事です。

 

そこで考えるべきことが
試合ごとのテーマ設定です。

 

テーマ設定は結果<過程

 

例えば、今回の試合では
チャンスボールでは
臆せず攻撃すること
を目標だとします。

しかし、試合でカウントが不利な状態で
チャンスボールの調子も良くない。

試合で勝つことに重視するなら
リスクを下げてミスを
減らすプレーをした方が安全です。

しかし、目先の勝率と引き換えに
将来の成長を犠牲にしています

 

以前のブログでも書いたのですが
テニスの成長曲線は右肩一直線には上がりません。
上下を繰り返しながら緩やかに上達します。

 

 

 


あなたは目先の勝ち負けを

意識するあまり成長する機会を

逃してはいませんか?

 

引退が掛かった試合や県大会、全国に
繋がる試合で今までしてこなかったことを
いきなり試すのは難しいです。

 

だからこそ、テスト出来る機会に
いっぱい失敗して下さい。

 

 

失敗を活かして修正して自分のテニスを
日に日にアップデートさせるような
感覚を練習から持つようにしましょう。

 

まとめ

 

今回は試合で持つべき
テーマについてお話しました。

 

自分のプレー軸が出来ることで
思考や感情に左右されず一定の質で
プレーすることが可能になります。

テーマ設定は将来的にどんなプレーが
出来るようになりたいか逆算して
考えることをオススメします。

そして、たくさん失敗して下さい。

周りにどう思われても構いません。

最終的にそれでトーナメントの一人に
なれたら誰も文句は言えません。

 

周りから尊敬されるような
テニスプレイヤーになりましょう!

 

今日のワーク

練習試合など、ある程度試す機会がある人は
次の試合でどんなテーマを設定するか決めましょう

 

そして、テーマの設定の理由と意図を

同時に考えるようにしましょう。

 

 

 

回答を送って下さった方には

テーマ設定に合わせてプラスで

アドバイスしますので回答お待ちしてます!

 

 

ワークの注意点

 

どうしても勝たないといけない試合が近い人は
今日のワークをオススメしません。

テーマ設定にはある程度テストが必要なため、
自分の中で成否の判断を下すのにも時間が
掛かります。

なので、テーマ設定は練習試合のような
リスクがなく、真剣に戦える場で
実践してください。

 

本番の試合でテーマ設定をすることが
必ずダメではありませんが、その場合
柔軟な対応を心掛けるようにして下さい。

 

 

対戦相手やその時の自分のコンディションで
今出来る目一杯のテニス
して下さい。

 

 

 

 

 

 

言い換えれば、練習試合では希望を膨らませつつ
大会では現実的に戦うようにしましょう。

 

それでは、最後まで

お読みいただきありがとうございます。

コーチからのお知らせ

 

今、ホームページ立ち上げを

記念して2/28日まで

私の公式ラインアカウントで

テニスのサポートを行なっています

 

 

テニスのブログの更新や私が書き下ろした

電気書籍を見ることが出来ます。

 

 

また、日頃のテニスの悩み相談も

受け付けてますのでテニスの相談を

したい方は下記の写真をクリックして下さい

 

メンタル強化はコチラ⇩⇩ 

現役テニスコーチ監修!あなたをチームの主役、エースに育てるメンタル錬成プロジェクト

 

 

 

 

 

 

2019年、あなたのテニス人生に

ドラマが起きる年にしましょう!

 

 

それでは、最後までお読みくださり

ありがとうございます。

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓