HWC(HADO WORLD CUP)2019 日本ランキング11位BuG Bro(バグブロ) ジャイアントキリングの軌跡

HWC(HADO WORLD CUP)2019 日本ランキング11位BuG Bro(バグブロ) ジャイアントキリングの軌跡

HWC(HADO WORLD CUP)2019
日本ランキング11位BuG Bro(バグブロ)
ジャイアントキリングの軌跡

2019年12/15日
渋谷ヒカリエで
HADO WORLD CUP2019
開催されました。

優勝賞金200万円と世界王者の座を懸けて、
世界9つの国と地域の代表16チームが
激突します!!

今回私はBuG Bro(バグブロ)さんの
メンタルサポートという形で
チームに携わらせて頂きました。

以前、個人的にメンタルのサポートを
させて頂いたすすすさんとの繋がりから
今回の話が実現しました。

今回はBuGBroさんのサポートを通して
実践した5つのメンタルのアドバイス
紹介しながら観戦記を
書かせて頂きます。

 

また、HADOってどんな競技なのか?
についてはこちらの動画を
参照してください。

結成9ヶ月初の大舞台

BuG Broが結成されたのは
2019年の3月10日

チーム歴、個人のHADO経験歴も
圧倒的に少ないながらW杯予選を
通過しました。

本人たちも通過出来たことに
喜びを感じていました。

そんな中。初の大舞台となる世界大会で

『自分たちの実力が
どこまで通用するのか?』

『持ってるパフォーマンスを
出し切ることが出来るか?』

といった不安が
練習中でもちらほら
聞こえてきました。

大会まで後1ヶ月

すすすさん以外のメンバーと
初めて対面しました。

私はまずチームのメンバーに
大会で目指す目標について
質問しました。

すると次のような回答が聞けました。

出たからには全力で頑張る!
全員試合に出場する!
1回は勝ちたい!
ベスト4!

このような意見が上がりました。
一見、試合で勝つという観点では
同じ方向を向いています。

しかし、1つの場所に向かって
まとまるという意味では
バラバラでした。

メンタルアドバイス①
目標意識の共有

チーム競技だからこそ
全員で目指す目標意識を
共有させましょう。

ここがバラバラになってしまうと
目標達成に向けたエネルギーが
機能しません。

この先、大会で特に上位入賞を目指す場合
チームとして目指すべき場所は
明確にするようにしてください。

 

大会前日

試合前日
最終調整の練習がありました。

しかし、試合前日にして
なかなか調子が上がらず
試合を明日に控えながら
不安が残る練習となりました。

そこで選手たちに伝えたことが
あります。

メンタルアドバイス②
良いイメージを焼き付ける

練習が終わってから試合までの間に
過去の良かった試合、良いプレーをした
試合だけを見るように指示しました。

人はイメージを現実に叶える力を
潜在的に持っています。

あなたも嫌な予感がすると思った
次の瞬間に予感が的中したことは
ありませんか?

やはり、悪いプレーのイメージが残ると
プレーも良くない方向に流れてしまいます。

そこで、とにかく良いプレーを目に焼き付けて
明日実践できるイメージを具体的に描写する
指示を出しました。

メンタルアドバイス③
全ては解釈

試合前に調子が悪いと
焦りを感じる選手も中には
いると思います。

でも考えようによっては
調子の悪い状態が試合本番で
出なくて良かったと思いませんか?

人間はロボットじゃないので
調子の波はあって当たり前です。

この事実を変えることは出来ません。
しかし、物事に対する考え方は
いくらでも変えることが出来ます。

事実が変わらないなら
自分にとってプラスになる
考え方をした方が得だと思いませんか?

今回のケースに限らず、
自分にとって嫌だなと
感じる出来事が起きても

プラスに捉えることが出来ないか?
考える習慣を持つようにしてみてください。

 

いざ勝負!

いよいよ試合当日。

音響や照明のリハーサルも入り
海外の選手や開設の準備も進み
緊張感が高まりつつありました。

バグプロが入ったグループは
死のグループと言われるほど
厳しいリーグの戦いを強いられました。

特に初戦の
日本ランキング5位
思考行結-あひる組

2戦目で戦う
日本ランキング4位
わちゃごな☆ピーポー

この2試合の結果に
予選突破が掛かっている
といった状態でした。

 

対戦経験が少なく
過去の実績や経験も
相手が格上です。

大事な大事な初戦!

 

そして、初戦の思考行結-あひる組との
対戦を目前に控えました。

試合が近くなる選手に
次のようなアドバイスをしました。

 

メンタルアドバイス④
緊張感をコントロール

そもそも人は
どうして緊張をするのか?

緊張の発起となるのは
人がまだ狩りをしてた時代、

自分の身に危険を知らせるための
機能として緊張が生まれました。

スポーツの試合は
命には関係ないじゃん?
と思う人もいるかもしれません。

しかし、普段生活をしてて
味わうことのない経験、

そして、1回勝負で
やり直しが効かず失敗出来ない部分が
生きづらさ=緊張に結びついています。

そして、緊張をすることで
交感神経が活発的になります。

リラックスして心身冷静な状態を作るには
副交感神経をコントロールする必要があります。

そのためには、呼吸を使って
コントロールすることを
オススメします。

心を整える呼吸法

1 鼻から吸って口から吐く

2 秒数を数える 
(3秒吸って5秒吐く)

数時間と吐く時間両方とも
数えるようにしてください。

3 姿勢は次の4項目を
大きく意識して下さい。

・胸を張る
・口角を上げる
・目線を30度上げる
・足を肩幅に広げる

胸を張る理由疲れると
下を向きやすいため。

人間の構造上、呼吸をするのに
最適な角度は目線が下よりは上である。

初戦の結果

周囲の反響を見ても
ベストパフォーマンス
近い動きだったと思います。

初戦や経験の浅さと言った
理由で動きの硬さなどもなく、
大舞台で堂々とした戦い方でした。

結果はオーバータイムという
延長戦の末、接戦の試合を制し
大一番をものにしました。

選手たちも喜びをあらわにした姿は
私も見ていて嬉しい限りでした。

決勝トーナメント進出をかけた
2試合目・運命の選択

HADOは6人登録のうち
3人がプレーします。

つまり、初戦とメンバーを
入れ替えることが出来ます。

 

1戦目調子の良かった選手を
継続して出すケースが多い中で
バグプロはメンバーチェンジ
行いました。

これはとても
大きな決断で直前まで
迷いはありました。

大会に向けて
練習してきたのだから
練習の成果を大舞台で出したい!

それと同時に
自分が出て足を引っ張って
負けたらどうしよう
2つの思いが葛藤したでしょう。

私は試合の直前で
次のアドバイスをしました。

 

メンタルアドバイス⑤
笑顔を作る

笑顔になる時って
どんな時ですか?

少なくとも自分にとって
何かいいことがあった時ですよね?

人は未来の出来事を考えるより
過去の出来事の方が強く
イメージに残ります。

この修正を利用して
笑顔を作ることで過去を思い出す。

過去の良かった経験が
プラスイメージを作るという
サイクルが生まれます。

後は良く有名な
『引き寄せの法則』
効果もあります。

人は良くも悪くも
影響されやすい生き物です。

笑顔も涙も
喜びも悲しみも
ポジティブもネガティブも
身近な人には伝わります。

 

この記事を読んだあなたは
もしチームの雰囲気が悪いと感じた時
まず自分が笑顔になりましょう。

自分から始まる笑顔が
チームの雰囲気を変えます!
是非試してください。

 

快進撃を続けるバグプロ

結果的に変わって入った選手が
決勝点を決めて予選首位通過
決めました!

 

その後も海外勢相手に
2連勝してベスト4進出!

準決勝では破れてしまったものの
3位決定戦で勝利し、結成9ヶ月ながら
世界大会で3位入賞を果たしました!

 

選手を間近で見た感想


経験の浅さやHADOという競技自体が
まだ発展途上というのもあり、

チームとしてまとまっているか?
という部分では完成度は
高くなかったかもしれません。

 

しかし、試合を通じて
☆1つの目的に向かって
まとまっていく姿

☆挑戦・試合が出来ることへの喜び

☆勝てるぞ!という手応えと自信

これらが大会中に
強くなった印象でした。

選手たちもびっくりしてましたが、
私もこうなるとは思っていませんでした!

スポーツは何が起こるか
わからないから良いな!って
改めて思いました!

今後もHADOを含め、
様々な競技の選手と関わる中で
一緒に目標に向かって挑戦すると同時に

メンタルに対する認知を
より多くの人に知ってもらう活動
続けていけたらと思っています。

 

今後とも
スポーツメンタルカウンセラーRYOYAを
よろしくお願いします。

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

選手の皆様へ

 

今回のサポートでは実施しませんでしたが、
試合前と試合後に実施する

ベストパフォーマンスが発揮出来たか
確認するトレーニングシートを
作りました。

興味がある人は
こちらの記事を参考に
利用して見てください。

【試合前用】

試合本番で最高の能力を発揮する法則の見つけ方

 

【試合後用】

試合後に確認して強くなる試合中の心理状態チェック

HADOワールドカップ
熱戦をまとめた試合動画はこちら

 

活動報告動画

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓