プレー以外で対戦相手に対して心理的優位な状態を作るサイキアウトのコツについて

プレー以外で対戦相手に対して心理的優位な状態を作るサイキアウトのコツについて

サイキアウトとは?

サイキアウトとは
相手よりも精神的優位に立つための
テクニックです。

サイキアウトを使いこなすことで
自分のペースで勝負事、駆け引きを
進めることが出来ます。

自分の実力を発揮するための
土台を作ることで安定した
パフォーマンスを引き出すことが出来ます。

サイキアウトで相手から
駆け引き上手に思わせる

負けた試合を思い出してみて下さい。

相手のペーズやリズムで試合が進んで

・プレーが上手く噛み合わない
・いつも以上に疲れる
・不安が大きくなり迷いや悩みが起きる

こんな風に感じたこと
ありませんか?

しかし、サイキアウトを使うことで
試合前から相手よりも心理面で
アドバンテージを取ることが出来ます。

対戦相手の考えを読むことで
試合内容の予測や作戦を立てることにも
繋がります。

 

サイキアウトの具体的なやり方

サイキアウトの例として

・相手よりも先に挨拶をする
・自信ありそうな姿勢、表情を作る
・相手と目があったら相手が外すまで見る

ルーティンワークの設定と
少し似てます。

サイキアウトとして取り組む
アプローチの考え方として

『こんな選手とやりたくない』
『対戦相手がこんな人だったら凄いな』

自分を客観視した上で
どんな相手が嫌なのか
人物像を設計して下さい。

例えば、

『試合前に元気に挨拶されると
ちょっと圧倒されてやりにくいな』

『どんな試合状況でも
ずっと自信ありそうな姿が怖く見える』

このようにどんな人に見られたら
嫌かな〜と考えて設定して下さい。

ただし、マナーが悪かったり
相手を不快にさせるサイキアウトは
やらないようにしましょう。

あなたもサイキアウトを洗練させて
心理的に優位な状態を作って
試合に臨んで下さい。

それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

公式LINE新しくしました!

メンタルに関する記事、動画を
定期的に更新中!

スポーツメンタルカウンセラーRYOYA
公式ラインを新しくしました。

テニス選手以外の人にも向けた
内容をこちらのLINEで発信します。

興味のある方ご登録の方
よろしくお願いします。

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓