日常生活を利用したメンタルトレーニング ヘッズアップの活用方法

日常生活を利用したメンタルトレーニング ヘッズアップの活用方法

ヘッズアップとは?


heads up
直訳すると『頭を上げろ!』
つまり下を向くなという
意味になります。

姿勢を変えることによって
気持ちの切り替えを行う準備を整えて
パフォーマンスの安定、向上を
促進することが出来ます。

 

ヘッズアップのやり方と目的

胸を張って顔(頭)を
上に向けます。

この時に
・口角をあげる
・目を大きく開ける
・アゴをあげる
・背筋を伸ばす

など笑顔もセットで作りましょう。

一番大事なポイントなのは
これを日頃から習慣化して
取り組むことです。

動作自体はシンプルで
特別なスキルや経験がなくても
誰でも出来てしまいます。

しかし、ただやるだけでは
効果を発揮しません。

日頃からヘッズアップをすることで
ポジティブなイメージが頭に
入ってくる状態を定着させることで
初めて効果が生まれます。

 

メンタルトレーニングは
日常から練習出来ます。

メンタルトレーニングの時間を
別途で無理に設ける必要は
ありません。

このブログを見てる方の中には
学校や会社勤めをしながら
競技に打ち込むプレイヤーも
多いかと思います。

筋トレをしようと思って
三日坊主になってしまうように
メンタルトレーニングも
やろうと思っても持続しにくいです。

そのため、日常生活で
自然と取り組む状態
作ってしまいましょう。

例えば、学校の授業開始前や
仕事が始まる前に
ヘッズアップをして

『めんどくさいけど頑張るぞ〜!
とやる気のスイッチを入れる』

ヘッズアップを通して
自分の中にある気持ちのスイッチの
感覚を磨いて下さい。

この流れを日常生活を使って
習慣化出来れば気持ちの切り替えで
困ることは無くなります。

気持ちの切り替えで
悩んでいる方は是非
実践してみてください。

それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

公式LINE新しくしました!

メンタルに関する記事、動画を
定期的に更新中!

スポーツメンタルカウンセラーRYOYA
公式ラインを新しくしました。

テニス選手以外の人にも向けた
内容をこちらのLINEで発信します。

興味のある方ご登録の方
よろしくお願いします。

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓