『アスリートの笑顔展』に行ってきました!

『アスリートの笑顔展』に行ってきました!

『アスリートの笑顔展』
1人の看護学生が始めた新しい挑戦

看護学生として活動されながら
カメラマンとしても活動される須藤ゆみさん主催の
アスリートの笑顔展に行ってきました。

今回無理言って主催者のゆみさんに
笑顔展の案内をして頂きました。

お忙しい中付き合って頂き
ありがとうございました!

 

病院に対するイメージを変えたい!

 

今回、病院で展覧会を行ったのには

病院に対するマイナスの
イメージを変えたい!

という思いが背景にありました。

『待ち時間が長い』
『注射が痛い』
『身体が思うように動かせないストレス』

私自身はこのような印象を持っていました。
もしかしたら私以外にも病院に対して
似たようなイメージを持ってたかもしれません。

しかし、ゆみさんは
病院の空間に変化を加えることで

『辛さや悲しさを和らげ、
その人の心を少しでも

支えて笑顔のきっかけにしたい!』

それと同時に
『人々の健康のために頑張る
医療従事者の働きやすい
環境を作りたい!』

そんな想いを
語ってくれました。

 

病院に来る人と病院で
働く人の笑顔を増やしたい!

そこで辿り着いたのが『写真』でした。

今回はゆみさんが1年間掛けて
撮り続けた筑波大学のアスリートの写真を
『アスリートの笑顔展』という形で
病院の真っ白な壁に飾りました。

 

スポーツをしてる人の笑顔って
見てるだけで幸せになれる
エネルギーをもらった気がしました。

ゆみさんと写真を見ながら
撮影時のエピソードも聞けて
青春をスポーツに捧ぐ大学生アスリートが
カッコ良く見えました。

是非、写真を見に行くためだけにでも
病院に行って欲しいです。

 

ー「アスリートの笑顔展」ー


日時
:2020年1月10日〜4月中旬(予定)
場所:筑波大学附属病院A棟 外来棟 1&2階廊下
→正面玄関からスターバックスの方へ向かい、
スターバックス手前で左折したところとその2階です。

 

ゆみさんの今後の活動

ゆみさんは今後は
学校を卒業して看護師として働きながら
カメラマンの活動も精力的に続けていけたらと
考えています。

 

『アスリートの笑顔展』も
第2弾を開催してより多くの人に
笑顔を届けられたらいいなと
語ってくれました。

誰かを笑顔にする活動って
本当に素敵だと思います。

ゆみさんの活動を通して
笑顔がより広がるといいですね!

皆さんも是非一度
ゆみさんの写真を観てください!

それでは、最後まで
お読み頂きありがとうございました。

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓