座るだけで姿勢を正す!?『OSHIRI MAKURA』特別体験会に参加して来ました!

座るだけで姿勢を正す!?『OSHIRI MAKURA』特別体験会に参加して来ました!

座るだけで姿勢を正す
『OSHIRI MAKURA』
特別体験会プログラム


お疲れ様です、りょうたです。

今回、整体院の運営・ボディーケアの商品を
開発されてるキュアレさんの『おしり枕』
モニターキャンペーンに参加させて頂きました。

キュアレさんは
『キュアレアスリートアンバサダー』
というサポート制度を導入し、

アスリートのパフォーマンス改善に
力を入れておられ、私の知人のアスリートも
数多くキュアレさんのサポートを受けています。

私は普段動画編集やブログを書いたり
お客さんとのセッションがなどで
1日10時間近く座って仕事をしています。

肩が凝りやすい、目が疲れやすい
悩んでいたところでのお誘いでしたので
喜んで参加しました。

この後、体験会の感想をお話しますが
かなり速効性のある衝撃的な結果
出たので自信を持ってオススメさせて頂きます。

・姿勢の改善、疲れにくい
体を手にしたい人

・競技のパフォーマンスを
改善したい人

・デスクワークの多い人

こんな人にオススメです。

 

キュアレがボディーケアの
商品を開発した背景


現代社会ではパソコンを使うデスクワーク、
スマートフォンの利用時間が急増して

・姿勢の悪さ
・食生活の乱れ
・蓄積するストレス

これらが体に
大きな負担をかけています。

しかし、症状が重症化するまで
気づかずに放置されがちです。

あなたも整体院に通うときって
どんなときですか?

少なからず身体に
以上を感じた時ではないでしょうか?

今特別、調子が悪いわけではないのに
メンテナンスを受けようと思って
通う人の方が少ないでしょう。

そこで、キュアレは
『普段の生活の中で、
健康なからだをつくる。』

そこで、『姿勢』『食生活』『ストレス』
これらの観点に着目して

日常生活の中に新しい”こと”を
追加するのではなく、

これまでの生活はそのままで、
そこに”もの”を取り入れるだけで

無理なく健康な身体づくりをを続ける

このコンセプトに基づいて
寝具やインナーケア、ストレスケアの商品を
多数販売してます。

今回、私が体験させて頂いた
おしり枕(OSHIRI MAKURA)
その1つです。

 

おしり枕【OSHIRI MAKURA】で
疲れにくい体へ


このおしり枕は
日本人のために作られたと言っても
過言ではありません。

日本人は、世界で
座っている時間が最も多い国民
言われてます。

コンピュータを使った作業における
身体的な疲労や症状がある労働者の割合が
日本がトップの数字を記録しました。

先ほど紹介したように
長時間のデスクワークは目や肩、首に
著しく健康被害を与えます。

さらに姿勢が悪くなると
隠れ酸欠を引き起こし
疲れや肩こりの原因になります。

写真のように
・首が伸びきる
・猫背
・肩が前に出ている

このような姿勢を続けることで
・臓器の働きが低下による
疲労増幅

・血行が悪くなることで
肩こりやむくみが発生します。

そこでキュアレが開発した
おしり枕を敷くことで
姿勢が正され疲れにくい体へ
導いてくれます。

次におしり枕の特徴、構造について
紹介します。

お尻枕の5つの特徴

『おしり枕』は重力に着目し、
下方への力から骨盤と太ももを
フリーの状態にすることで、

首に過度のネックストレスをかけずに
全身のバランスを整えることが出来る
新アイテムです。

姿勢が整うことで胸郭内の空間を広げ、
呼吸をサポート。

血行のめぐりを促進し、
肩こりやよう雨痛などの体の不調の
改善へと導きます。

 

ここからおしり枕の
特徴について紹介します。

(1)骨盤と太ももに着目し、
崩れた姿勢を補正

(2) 重力から骨盤と太ももを
フリーの状態にする設計

(3) 正しい姿勢を保ち、
呼吸をしやすくする

(4)整体理論に基づく、
こだわりの造

(5)コンパクト仕様だから
持ち運びも楽々

 

(1)骨盤と太ももに着目し、
崩れた姿勢を補正

パソコン作業など座った姿勢を
長時間続ける仕事では、
ネックストレスがかかっています。

これが原因となり、
座った時に姿勢を崩すことで、
さまざまな体の不調をひき起こしています。

「おしり枕」では、重力から骨盤と太もも
フリーの状態にして、体の負担が
少ない姿勢をつくり出します。

 

(2) 重力から骨盤と太ももを
フリーの状態にする設計

太もも(脚)は、常に重力で
下方へ引っ張られている状態にあり、

座り姿勢では太ももは前方へ引っ 張られ、
脚は下方へ下がる状態になります。

「おしり枕」では、太ももと脚が
下方へ牽引されないように、できるだけ
圧力が加わりにくい着想で設計。

椅子の座面の2/3の幅に設定することで、
そこにお尻(骨盤、坐骨)がきれいに乗ったとき、
背筋が丸くなる(猫背)状態が減り、
崩れない姿勢を維持することができます。

 

(3) 正しい姿勢を保ち、
呼吸をしやすくする

長時間デスクワークや長距離移動で
体を動かさずにいたり、
スマートフォン操作を続けていたりすると、
疲れで背中が丸まり前傾姿勢になるなど

姿勢が崩れることで、肺が圧迫され
呼吸がしにくくなります。

その結果、酸素が十分取り込めなくなることで、
体の隅々まで酸素が行き渡らなくなり、
体の不調をきたす原因になります。

「お しり枕」は崩れた姿勢を正し、
呼吸をしやすくします。

 

(4)整体理論に基づく、こだわりの造

こだわり①
関節への負荷を軽減する硬さの設定

本体は、関節への負荷を軽減する
硬さに設定されています。

なかでも仙腸関節(脊椎の根元に位置する関節)は
座面に押し付られたときの反発の強さに応じて
体が緊張するメカニズムがあり、

その緊張状態を極限まで軽減できるよう、
適切な硬さに設定されています。

こだわり②
さまざまな椅子に合う、
台形のような六角形の形状

「おしり枕」を開発するにあたり、企画段階から
椅子に置くことを想定しどんな椅子にも効果が
発揮できる形状を模索した結果、台形のような
六角形に至りました。

丸い座面の椅子にも、四角い座面の椅子でも
合わせて使うことが可能です。

 

こだわり③
椅子の形状に合わせた、
2Wayの使い方

使い方は座面に置くだけでなく、
背もたれに立てかけて使用しても、
骨盤を正しい位置にキープさせることができます。

特に、自動車の運転など、
膝から先が前方に出る姿勢の場合は、
背もたれに立てかけて
使用することをおすすめします。

 

(5)コンパクト仕様だから
持ち運びも楽々

椅子の座面に対し 2/3の幅に設計されている
「おしり枕」は、持ち運びも便利です。

カフェで仕事 するとき、自動車を使用するとき、
あるいは新幹線や飛行機などで
長距離移動するときなどでも、

気軽に持ち運びして
座っている状態での体の負担を
軽減することができます。

 

おしり枕を
実際に体験した結果

手の体温

次の写真はおしり枕に
座る前と3分間座った後の
手のひらをサーモグラフィーで
撮影したものです。

白っぽい色がなくなると
血流が良くなります。

私の場合は比較的血流が
良かった方ですが、3分座っただけで
変化が出ました。

・おしり枕に座る前の
手の体温

 

・おしり枕に3分間座った後の
手の体温

 

肩の可動域チェック

おしり枕に3分座っただけで
肩の可動域、柔軟性にも
変化がありました。

競技によってはどちらかの肩だけ
可動域が極端に狭いなど偏りが
出ることもあるのですが、

血流が全身に巡ることで
確実な変化が見られました。

左右どちらの肩も
座った後の方がより
可動域が広がりました。

・おしり枕に座る前
左肩チェック


・おしり枕に3分間座った後
左肩チェック

・おしり枕に座る前
右肩チェック

・おしり枕に3分間座った後
右肩チェック

 

前屈チェック

最後に前屈チェックもしました!
前屈は決して得意ではありませんでしたが

写真で見てわかるように
もう少しで足に手が付きそうなところまで
伸ばすことが出来ました。

・おしり枕に座る前の
前屈チェック

・おしり枕に3分間座った後の
前屈チェック

 

最後に!是非一度キュアレの
商品を体験してください!

どんな競技、ライフスタイルでも
身体のメンテナンスを怠ると
パフォーマンスが下がってしまいます。

メンタルについても同様に
疲労が溜まるとストレスに直結し、
心の余裕が失われてしまいます。

心と体を両方支える意味も込めて
キュアレさんの商品はオススメです。

おしり枕だけではなく、
寝具や食品、アロマなど
幅広いラインナップを取り揃えております。

また、整体院の方でも
よりあなたのライフスタイルに合った
アドバイスを受けることが出来ます。

下にキュアレさんのHPの
リンクを載せておきますので
興味がある方は一読してください。

それでは、最後まで
お読み頂きありがとうございました。

LIFE&BODY CARE PARTNER
CURE:RE|キュアレ

CURE:RE|キュアレ

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓