キュアレさんのTHE MAKURAオンラインモニターに参加してきました。

キュアレさんのTHE  MAKURAオンラインモニターに参加してきました。

CURE:RE(キュアレ)が開発した
寝ながら姿勢矯正出来る枕『THE MAKURA』の
オンラインモニターを体験して来ました。

日頃から不規則な生活リズムを送っており
寝ても疲労が取れず悩んでいたので
今回のモニターに参加させて頂きました。

 

睡眠に悩みを持った人にオススメ

・夜、布団に入って30分、1時間
経っても眠れない

・寝て起きても疲れが全然取れない

・不規則な生活により、
生活リズムを崩してしまう

・朝スッキリ起きれず
2度寝してしまう人

 

今回私がオンラインモニターに参加させて頂いたのは
まさに上記4つの悩みを抱えていたからです。

コロナの影響で自宅で仕事をする機会が増えて
1日中パソコンとにらめっこする日々が
続きました。

外に出る機会を少なかったため、
自律神経のバランスも崩していまい

朝5時くらいまで仕事をして
日中寝て夜起きる不規則な
生活になっていました。

また、布団に入っても全く寝付けず
睡眠不足で仕事をするもボーッとする
最悪なルーティンを送っていました。

そこで今回、睡眠に悩まされてる私が
オンラインモニターを体験した感想と
オススメしたいポイントについて
紹介させて頂きます。

 

【THE MAKURA】が生まれたわけ


『自宅でも整体院に通った時と
同じ効果を得られるようにしたい』
商品開発の背景にはこう言った
思いがありました。

おそらく多くの人が整体に通う時は
身体に異変、違和感を感じた時に
利用する人が多いでしょう。

つまり、異変の一歩手前の段階や予防で
整体に通う、もしくは自分で身体のケアを
出来る人は少ないです。

そこで、家で日常的に手軽で
整体師の技術を自宅で体験出来るようにと
開発されたのが「THE MAKURA」です。

 

現代人は無意識に
ネックストレスを抱えています。

パソコンを扱う職業、スマートフォン利用者の
増加も影響し日常的に首に負荷を知らないうちに
かけてる人が増えてしまいました。

ちなみに人の頭の重さは
自分の体重の約10分の1
言われています。

体重50キロの人の場合は頭の重さは
約5キロになります。

そして、スマホやパソコンの画面を見る際に
前傾姿勢を作る機会が増えてネックストレスが
よりかかりやすくなりました。

首をケアしないで放っておくと、
血管やリンパ管は循環不足となり、
体のだるさや疲れ、血圧の上昇を
招くことになります。

軽い症状だと

・だるさ、疲れ
・首のこりや痛み
・肩こり、腰痛
・頭痛、頭思感
・手、腕の痛みや痺れ
・めまい、吐き気
・いびき

これらの軽症を放置すると
・高血圧
・脳梗塞
・狭心症
・心筋梗塞
・糖尿尿

これらの症状を引き起こす可能性が
十分にあります。

「THE MAKURA」はネックストレスを軽減し、
体全体の歪みを取り睡眠時の姿勢を整えることで
呼吸しやすくなり血行の流れを促進します。

 

THE MAKURAの特徴
他の枕とここが違う!

 

「THE MAKURA」は、過去15年の
クワトロハートの膨大な臨床経験と
ノウハウを基に考案した整体ツールです

寝るだけで整体効果を発揮し、
体のゆがみを整えます。

慢性的な肩こりや腰痛、頭痛などの症状を
自宅で寝ながらケアできます。

一般的な枕との違いは3段構造の設計です。
重みを首への1点集中から分散させることで
首への負担を軽減させています。

さらに『マニフレックス』という
高反発マットレスを使うことで
頭の重さが首1点に掛からない設計になっています。

 

3~10分横になるだけで効果発揮!?

オンラインモニターでは
3分間ほどTHE MAKURAを使って横になることで
血液のめぐりが良くなったか体験をしました。

・体験前

・体験後

写真を比較しても腕が頭の後ろに回るくらい
スッと腕が上がるようになりました。

瞬間的に身体の硬さが取れて
身体が軽くなった感じです!

 

2~3習慣使ってみた感想

正直最初は枕がフィットしなかったのか
首を少し締め付けられて苦しい
感覚がありました。

でも、2〜3日もすれば身体に馴染み
とてもリラックスして寝れるように
なりました。

自分の場合仰向けで寝ることが苦手で
いつも肩を下にして寝るのですが、
5~10分間、枕を正しい位置に置いて寝るだけで
十分効果がありました。

さらに嬉しいのが
目覚めがよくなった点です。

たまに遅くまで仕事をして
次の日早朝から予定がある状態で
短時間睡眠になってしまっても
とてもスッキリした目覚めが出来ました。

これは今までになかった感覚で
私のハードワークを支えているのは
『THE MAKURA』と言っても
過言ではありません。

 

最後に

今回紹介した【THE MAKURA】は
キュアレの公式サイトで購入可能です。

キュアレ公式サイト

また、実際に体験をしてみたい!という方は
新宿にあるショールームに行ってみてください。

SNSのアカウントもありますので
こちらも是非チェックしてみてください

キュアレTwitterアカウント

キュアレInstagramアカウント

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓