テニスで苦手を隠して戦う 『リスク回避戦略』について

テニスで苦手を隠して戦う 『リスク回避戦略』について

今回はテニスで苦手を隠して戦う
『リスク回避戦略』について
お話しさせて頂きました。

 

今日の動画

 

動画のあらすじ

テニスでは自分の苦手を隠して
相手の苦手を攻撃することが
有効とされます。

そこで今回は苦手を隠しつつ
うまく攻撃する方法を紹介します。

1 苦手を隠す

対戦相手の立場になって
考えて欲しいのですが、

相手のバックハンドが弱点だとわかったら
バックハンドにボールを集めますよね?

つまり、自分の弱点がバレるということは
相当不利なことです。

だからこそ、相手に自分の弱みを
悟られないようにしましょう。

 

2 苦手を発見する習慣を身につける

実力勝負でゴリ押しするより
相手の弱点を把握した上で
プレーした方が勝率は上がります。

 

そして、効果的にプレーするために
苦手を発見する癖を身につけましょう。

 

相手を観察する力を身につけることで
自分の弱点を隠すための考えにも
繋がります。

 

客観的視点から
自分のテニスを対策しましょう!

 

3 長期的には苦手を克服する

どうしても対戦相手のレベルが上がると
苦手を隠しきれず攻撃されるケースが
出てきます。

そのため、長期的には苦手を
克服する必要があります。

 

苦手を克服する手順は
こちらの動画で紹介しているので
確認してください

テニスの技術、メンタルの【苦手】を克服する考え方

1、2は短期的なアプローチとして使いながら
3で長期的な改善を目指していきましょう。

 

それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

 

コメント、問い合わせはこちら↓

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

フェイスブックでシェアお願いします↓