自分より強い選手と戦った後だからこそ考えてください。

んにちは!RYOYAです!

今回は格上選手と試合した後に
持つべき心についてお話しします。

自分より強い選手と戦って
どんなことを思いますか?

あなたは自分よりも格上の選手と
試合をした時に

 

・今の自分の実力では
全く太刀打ちできなかった。

・実力の違いを見せつけられた。

 

このような経験はありませんか?

 

私も高校時代に県でベスト4の選手に
1−6でボコボコにされた経験があります。

 

相手のプレーが
自分の1枚も2枚も上回り、
完敗でした。

とても悔しかったです。

 

しかし、
手応えを感じたプレー
もありました。

 

相手にオープンコートに
打ち続けられても粘り続けて
相手が嫌がっている様子を
感じました。

デュースの場面も3回あり、
数字以上に競ることが
出来たと感じてます。

あなたも是非、格上の選手と試合した後に
・何が通用したのか?

・どんな収穫があったか?
考えてください。

 

小さな手応えを
自信に変えましょう

あなたは格上選手と練習、試合をした時に
「今日はいつもより上手く打てたかも?」
こんな経験はありませんか?

 

仮に0−6で試合内容も良くない場合でも
1、2ポイントは自分の狙った展開で
決めることが出来た!

 

そんな経験はないでしょうか?

 

この段階では、たまたま出来ただけかも
しれません。自分の本当の実力では
ないかもしれません。

 

しかし、
ポイントを取れたのは事実です。
そこには自信を持ってください。

 

そして、練習して鍛えたら
もっと良くなるかも!

 

自分にもっと
期待してください!

 

コーチから読者へ
メッセージ

テニス上達を目指す上で
自分よりも実力が上の選手と
試合をすることがあるでしょう。

 

試合が終わった時に
「何も出来なかった‥」
そんな風に悲観する必要はありません。

 

また、
「いい経験になったよ‥」
満足だけで終わってもいけません。

格上選手との負け試合を通して得た
「良い経験」をどうしたら
次に活かせるかを考えるためにも

 

何が通用して何が課題なのかを
明確にして強みを強化して
弱みを克服しましょう。

 

身近な目標はテニス上達の
大きなエネルギー源になるため
格上選手との試合をチャンスにしましょう!

それでは、最後までお読みくださり
ありがとうございます!

 

コーチのおすすめ記事

https://mental-desiner.com/page-1347/

 

この記事を書いた人