テニスの試合で普通に打ってるのに‥どうして振り切れないの?

んにちは!RYOYAです。

今回は
『普通』
についてお話しします。

私はよく試合で負けた選手から

普通に打てたら
勝てたのに‥

こんな言葉をよく聞きます。

 

そこであなたに質問です。

あなたにとって『普通』ってなんですか?

 

練習の普通=試合の普通では
ありません。

テニスの試合本番では『緊張』
『プレッシャー』『疲労』
など様々な要素が絡んでいます。

 

これは練習から意識して
やってきたとしても本番で
対策が必ず出来るものではありません。

 

都合よく考えていませんか

テニスは偶発のスポーツです。

あなたも試合でボールを打つとき、
相手のいないところ、取られにくい場所など
嫌なボールを打ちますよね?

当然、あなたの相手も
同じことをしてきます。

 

つまり、自分が上手く打てなくても
決して不思議なことではありません。

上手くいかなくても
落ち込む必要はありません。

 

コーチから読者へ
メッセージ

 

あなたは無意識のうちに
自分のテニスを
美化していませんか?

イージーなミスをしない
決めるボールを確実に決める

確かに出来るに越したことは
ありません。

しかし、どんな上手な選手、
それこそトッププロの選手でも
試合でミスすることがあります。

 

どんなに練習を積み重ねた
熟練の選手でもミスをしてしまいます。

それがテニスです。

なので、必要以上に
気にしないようにしてください。

 

失った過去のポイントは取り返せませんが、
未来のポイントを獲得出来る
可能性は
十分にあります。

 

あなたのテニスが
より良いものになることを
願っています。

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

コーチのおすすめ記事

この記事を書いた人