ITF(国際テニス連盟)の試合で起きた世紀の大逆転劇?

あなたは4/9のITF (国際テニス連盟)の
大会で史上最大の逆転劇が
起きた試合をご存知でしょうか?

 

プロの試合で起きた
大逆転ストーリー

イギリスのサンダーランドで
行われた女子シングルス1回戦

タラ・ムーア(イギリス)vs
ジェシカ・ポンシェ(フランス)

 

第1セット、6-0でポンシェが先取
第2セット0-5,30-40でマッチポイントを
握られます。まさに絶体絶命です。

 

後がなくなったムーア選手でしたが
次のポイントを積極的に攻めて
ネットに詰めました。

 

そして、相手がロブで凌いだボールを
スマッシュしました。

 

しかし、ボールが思いの外深く
苦しい体勢でのショットになりました。

 

しかし、ネットをかすめながら
ボールはオンラインでデュースに
なります。

 

このポイントをきっかけに
流れが傾き
1ゲーム取り返して
1-5。

勢いづいたムーア選手は
7-5で第2セットを取り返します。

 

俄然、勢いづいたムーア選手が
第3セット目もそのまま押し切って
6-3で大逆転勝利を果たしました。

 

この試合を通して
お伝えしたいこと

 

私が今回のブログを通してお伝えしたいことは
日々厳しい練習を続けているプロの世界でも
逆転勝利が起こるということです。

 

テニスの試合に
絶対はありません。

 

ましてやプロではない人同士の試合では
逆転劇は容易に起こりうるでしょう。

 

どんなに苦しい展開になっても
試合を最後まで投げないように
してください。

 

また、どんなに自分が有利な展開でも
勝利が決まる最後の瞬間まで僅かな
油断もないように全力を出しましょう。

 

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

 

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

この記事を書いた人