メンタル面から見たテニスで声出しをするメリット

カモーン!

プロの選手が試合中に
叫ぶ姿をよく見ます。

もしかしたらあなたの身の回りでも
うるさいくらい声を出す人も
いるかもしれません。

 

しかし、こんな疑問を持ったことは
ありませんか?

 

どうして
声を出すのだろう?

そんな疑問を抱いたことは
ありませんか?

 

声を出しても出さなくても
ポイントや試合の勝敗が
直接的に変化するわけでもないのに
どうして声を出すのか?

 

プロの選手はだた声を出していたわけではなく、
隠された理由がありました。

 

大きい声を出すことで
会場の空間を支配

想像して欲しいのですが、
一人目立つところで
大きい声を出すのって
緊張しませんか?

 

恥ずかしいって思う人も
中にはいるでしょう。

 

しかし、それをあえてすることで
試合で襲いかかる緊張を
振り払う効果があります。

 

闘気で負けないアピール

相手に強気の姿勢を見せることで
『絶対に負けないぞ』という
意志を示すことが出来ます。

 

相手を牽制する効果もありますが、
それ以上に自分の戦う姿勢を
示すことが大きいです。

 

心理学の用語で『宣言効果』と呼ばれる
メソッドがあります。テニスで言うなら
今からミスなしで10球サーブを打ちます!

 

このように宣言することで自らに
プレッシャーをかけて宣言したことを
やり遂げよう!と意識して集中力を
高めることが出来ます。

 

リラックス効果もあります

先ほど、緊張を振り払う効果が
あると説明しましたが同時に
リラックス効果があります。

 

例えば、あなたが1000人の前で
スピーチをしてくださいと
言われたとします。

 

大勢の観衆があなただけを見ています。
全く緊張しないと言う人は
なかなかいないでしょう。

 

そのあとに、10人程度の前で
話してくださいって言われたとします。

 

1000人の前でお話しするよりは
緊張やプレッシャーは
緩和されていると思いませんか?

 

先に大きなプレッシャーの舞台に
慣れさせることで大事な場面の
緊張を和らげる効果があります。

 

声って出さないと
いけないんですか?

ここまで声を出すことのメリットについて
お話をしてきました。

 

これだけ聞くと声を出した方が
いいじゃん!って思ったかもしれません。

 

しかし、
『大きい声を出すのは苦手です』
『カモーンって言うのが恥ずかしい』
そんな方もいると思います。

 

そう言う人は大きい声で
叫ぶ必要はありません。

 

独り言レベルの声量でも構いませんので
『よし!』『よっしゃー!』
なんでも構いません。

 

ポイントを取った時の気持ち、感情を
言葉にして吐き出すことに効果が
あります。

 

それでも声を出すことに
抵抗がある人は‥

どうしても声を出すことに
抵抗を感じる人も
いると思います。

 

そんな人はガッツポーズ
して見てください。

 

相手に対して威圧的にやる必要はありません。
こっそりやるくらいでも構いません。

 

自分の気持ちを言葉や行動にすることで
自分に自信を持たせることが出来ます。

 

騙されたと思って
是非やって見てください。

 

声の武器を使って
試合本番のパフォーマンスを
高めましょう。

 

 

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございます。

 

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

 

 

この記事を書いた人