真の敵は己にあり!

因縁の相手やライバルっていますか?

負けたくないのは前提で
特にこの相手には負けたくない!
って人はいますか?

対戦相手への必要以上の意識は
本来の自分が出せるパフォーマンスを
低下させる恐れがあるので注意して下さい。

真の対戦相手は自分だ!

対戦相手はあくまで
飾りでしかありません。

あなたの対戦相手が誰であれ、
多少の戦略は違えどやるべきことは
基本同じなのではないでしょうか?

 

それなのに対戦相手への過剰な意識は
本来のパフォーマンスを
低下させてしまいます。

 

やるべきことをやるだけ

あなたが試合で考えなければ
いけないことは目の前の対戦相手に
勝てるかどうか?ではなく

今出来ることの全力を
コートで表現することです。

間違っても周りの選手に
勝ち負けを意識させる言葉は
投げないようにしましょう。

結果はおまけでしかない

テニスの大会に出る誰もが
勝ちたい!と思ってプレーするでしょう。

しかし、勝てるかどうか
いくら考えたとしても
結果どうなるか?なんてわからないでしょう

 

だからこそ、目の前のやるべきことを
やったら自然と結果がついてくるんだぞ!
という実感値を早く手に入れて下さい。

それだけでも相当テニスが
楽にプレーできると思います。

 

戦うべき真の相手は自分自身。
そして、やるべきことを明確にして
全力を出し切りましょう。

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

 

公式LINE登録者限定
無料カウンセリング開催!

期間中に私の公式LINEに
登録して頂いた方限定

友だち追加

 

通常9,800円で開催するカウンセリングを
5名限定で0円でカウンセリングします。

競技人生で伸び悩む人、
悩みの相談出来る場がない人に
利用してもらえたらと思います。

登録は下記の友達追加を押した後、
『無料カウンセリング希望』
送ってください。

その後、日程調整をして
開催しますのでよろしくお願いします。

 

友だち追加

 

この記事を書いた人