焦る時ほど〇〇して下さい

目標に対して今の自分が
理想の姿に届いていない!

そんな思いから自分を思いつめて
焦ってしまう経験ってありませんか?

 

焦ることがよくないのは
理解している人が多いかもしれません。

 

しかし!

焦らないようにするには
どうしたらいいの!?

そう思う人もいるでしょう。

そんなあなたに
実践してほしい考え方を
今回紹介します。

焦る前にやれることを
やってみて下さい!

 

目標に対しての現状を把握

今の自分が目標に対して
どれくらいの距離感があるのか
把握しておきましょう。

 

フルマラソンを想像して下さい。

42.195kmという距離が
決まっているからこそ
ランナーはゴールまで走ることが出来ます。

これがもし走る道のりも距離もわからず、
今自分がゴールまで後どれくらいか
わからなかったらどうですか?

 

レースを完走できる人は
大きく減少するでしょう。

 

今出来ることを
積み重ねる


練習でも試合でも
目の前の1球をどうやって打つか?
意識を持ちましょう。

 

0-0から始まるゲームの展開が
どうなるか鮮明に予測するのは
難しいかもしれません。

 

しかし、今から始まる1ポイントが
どうなりそうか?は比較的想像しやすいと
思います。

このように予測が効く範囲まで
考える対象を狭めて下さい。

 

1ポイント1ポイント
目の前の1球を考える。
この繰り返しが勝利に近づきます。

 

完璧な自信を
求めすぎないように

日本人に多い傾向ですが、
真面目で向上心が高いと同時に
心配性な側面が存在します。

 

人によっては1千時間練習しても
1万時間練習しても自信を
得られない人もいます。

 

それなのに自信を得ようと求めすぎると
いくら練習しても自信に繋がらず
心身ともに疲弊してしまいます。

だからこそ、自信を得ようとするのではなく
今出来ることを積み上げようことに
力を注いでみて下さい!

 

それと同時に以前ブログで紹介した
プラスの振り返りを忘れずに行うことで
自然と自信を付けることが出来ます↓

出来ないことを求めても仕方ありません。
『今出来ることを全力で!』
合言葉にして下さい!

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました!

 

テニスメンタルマガジン発信中↓

期間中に私の公式LINEに
登録して頂いた方限定

友だち追加

 

テニスメンタルコーチが語る
ここだけは最低限抑えて欲しい
メンタルの基礎マニュアル

 

『CHANGE 』
をプレゼント!

近い将来、こちらは有料での提供を
考えているので無料で入手したい方は
今すぐLINEの友達追加をクリックして下さい。

 

友だち追加

 

この記事を書いた人