初心に戻ってください。あなたの今の目標は成長していますか?

あなたが今の競技を始めた時に
どんな目標を持っていましたか?

最初からプロになりたい!
思ってた人もいれば

とりあえず、人並みに
出来たら良いなと思った人も
いるでしょう。

でも、始めた時の目標が
1年後、3年後、10年後も
ずっと同じですか?

 

目標は常に
変わり続けるものです。

ryoyaの場合
 
小学生
→ドッジボールの
プロになりたい!
 
中学生
→ソフトテニスの
プロになりたい!
 
高校生
→硬式テニスでIHに出たい!
 
→メンタルについて
より多くの人に知って欲しい!

目標は変わっても良いんです!

例えばテニスでラケットにボールが
全く当たらない時はラリーが繋がる
楽しさがわからないでしょう。

しかし、
ラケットにボールが当たるようになって

 

ラリーがたくさん繋がった時、

狙ったところに
配球して得点出来た時、

試合で勝った時、

今まで得ることの出来なかった
楽しさを知ることが出来ます。

目標が変わる=可能性が広がる

 

競技を始めたばかりの頃は
楽しめたら良いなくらいで
やっていたけど

いつしか勝つ喜びを
追求するようになった。

これってあなたが競技の中で
『もっと成長できるかも!』
自分に期待が持てたからでは
ないですか?

ワーク

今日、この記事を読んだ人は
競技を始めたばかりの頃を
思い出して今の目標とどれくらい
変化したか比較してください。

そして、自己の成長
認識してください。

そうすることによって
成長を承認して自己肯定感を
高めることが出来ます。

是非、取り組んでみてください。
それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。

この記事を書いた人