テニスで試合中にラケットが振り切れない時の対策方法

今回は
『ラケットが振り切れない時の対策』
についてお話しさせて頂きました。

 

今日の動画

 

動画のあらすじ

 

練習では考えられないようなミス
カウント的に追い詰められた時に
起きやすい症状です。

 

そこで意識がけたいこととして
『ミスを恐れない』ことを
大切にしてください。

 

自分が最善を尽くした上での
ミスは割り切りましょう。

 

次に繋がるミスにしましょう。

 

同じミスでも
修正して次に活かせるミスにした方が
技術的にも気持ち的にも得です。

 

ラケットを振らないと
ミスすると思うようにしましょう。

 

入れにいっても叩かれるのであれば
振りに行ってミスした方がいいです。

 

試合中に見直すポイントを
作りましょう。

 

試合になるといつも出来てた
シンプルなことが疎かになることって
結構あります。

 

また、よく注意される点があるなら
試合で出来ているかどうか
意識を強めてみましょう。

 

それでは、最後までお読み頂き
ありがとうございました。

 

T-MENTAL創立特別記念

TーMENTAL創立
特別記念

私の公式ラインにて
テニス専用メンタル強化マニュアル
『CHANGE』期間限定
無料配布

今月いっぱいで配布終了予定
興味のある方は『友達追加』
クリックしてください。(^ ^)

 

友だち追加

 

この記事を書いた人